お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

アッシュグレー
2016.01.12 - 女性
ヘアカラーをアッシュグレーにしたいのですが、約2年前に縮毛矯正をかけました。
今は胸下ぐらいのロングと長めです。なるべくならカットはしたくないのですが、ブリーチはできますか?
またすごく傷んでしまいますか?
-
美容室 REST.
2016.01.15
こんにちは 縮毛矯正の ロングですので 髪には ダメージが 発生してますので ブリーチしてますから かなりの負担ですね できましたら ブリーチではなく 明るいカラーで アッシュグレーなど 別な 方法で 考えられたら いかがでしょうか?
nitta (ニッタ)
gally
2016.01.14
こんにちは

矯正毛でロングヘアですので、すでに髪にはダメージが発生している状態ですので、ブリーチをおこなう事はかなりのリスクが発生します。
髪の状態によりダブルカラーできたとしましても
その後のヘアケアにお金がかなりかかりますので
依頼をするかなどを慎重に行う必要はあります。
-
P-cott
2016.01.13
はじめまして!2年前に縮毛矯正をかけたということは、根元20センチくらいは地毛ということになると思いますが、胸下のロングだと半分以上は縮毛矯正をした部分が残っている状態です。その状態でのブリーチはかなりのダメージにつながると思いますので、個人的にはブリーチはおすすめできません。普通にブリーチせずに明るめのカラーでアッシュグレーにしていくことも選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?
改田謙冶 (カイデンケンジ)
COIFFURE
2016.01.13
現在の髪の傷み具合によりますが、
ブリーチをする事は可能だと思います。
ダメージがないとは言い切れません。
最近はブリーチなしでアッシュを出せるカラー剤も
あります。
その後の傷みを気にするのであればそちらを
オススメします。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2016.01.13
求める明るさや色味によってブリーチが必要ですが
そのブリーチの加減で髪の負担は少なからずかかります
凄く傷むというニュアンスがどの程度かも人によると思います

毛先は縮毛矯正とブリーチ&カラーの分負担は掛かるので
美容師さんがそれでも大丈夫かどうかは伝えてくれると思います
中途半端にして色味も入り切らないとかでしたら
やらない方がいいと思います

-
L'ange de Fuji
2016.01.13
可能な限り傷めない、時間がかかるブリーチ方法はありますが、それでも縮毛矯正した髪にはしないほうがよいでしょう

髪の表面が高熱でガラス化しているため、ブリーチで髪が膨張すると表面がひび割れてダメージが一気に進みます

やるならカラーした髪に縮毛矯正が良いですね
-
美容室ガイア
2016.01.27
通常のロングでも、お手入れをしないとぱさついたり枝毛、切れ毛になったりと色々大変です。更にブリーチをしてダブルカラーとなるとかなり気を使っても大変かと思います。

そもそもブリーチ自体が髪の毛に色を入れるのではなくメラニンを壊し脱色しているのでそれだけでかなりのダメージになります。

マメなトリートメントやアウトバスのトリートメントまたはしっかり乾かして摩擦を防ぎ極力髪の毛に負担をかけない事をオススメします。
-
IDEA NOV BASSA 国分寺店
2016.01.16
こんにちは。
アッシュグレーにしたいんですね!
お話の感じからすると結構明るめのアッシュグレーにしたいみたいですよね。
まずはブリーチをしてから色味を入れてアッシュグレー二する場合かなり黄色味がなくなるまでブリーチをしないとならないのでダメージはかなり出ると思います。髪質によりますが人によっては断毛してしまう場合もあります。
縮毛矯正をかけた部分もブリーチは出来ますが、ダメージはそれなりにやはり出ると思います。
それと縮毛矯正をかけているという事は癖が結構あるという事ですよね?
そうすると脱色をするのも結構大変そうなのでダメージは避けられないかもです。
それほど明るくなくても良ければブリーチとライトナーと混ぜてある程度の明るさにして色味を入れる様にした方がベストかと思います。
-
髪結い処 櫟
2016.01.13
お返事遅くなり申し訳ございません。
ブリーチは出来ますが、ブリーチで染めてからだと、傷みますし色も落ちやすくなります。
髪質で髪の傷む度合いも変わってきますので、ブリーチ出来ない場合もございます。
施術してくれる美容師さんの判断を聞いた方が確実だと思います。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people