お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

黒染め
2015.04.15 - 女性
就活なので、黒染めしなければいけなくなりました(´・_・`)
けど黒染めをしたらかなり痛むし、なによりも次染めるとき色が入りにくく、ムラになってしまいますよね、
ダメージが少なく、次染めるときムラにならない黒染めってありますか?
-
BRUNO Rive Gauche PARIS 上石神井店
2015.04.17
ご相談ありがとうございます。
就職活動大変ですよね。
黒染めをしたいという事ですが
ご自身で染めるとなると
ダメージにもムラにもなると思います。
一番は、サロンに行って美容師さんに染めて頂く事です。
サロンカラーは、市販のお薬より
遥かにダメージを軽減さていますし
お客様の髪の状態に合わせてお薬を選定しいるので
ダメージを少なくして染める事が出来ます。

また、当店では
和漢彩染と言うトリートメントカラーがございます。
そちらで行えば、ナチュラルな髪色に戻す事ができ
また、明るくしたいというご希望にも答えらるかと思います。
-
Asc Hair Surpass
2015.04.17
あります。
カラー剤メーカーさんも、こういうニーズに答えられる商品を出してるので黒染めをしても次のカラーが出来ますよ。
ただし、黒染めが落ちるのが早くなるので、面接前などタイミングをみてカラーをする方がいいでしょう。
-
BRANCHE'
2015.04.17
不本意に黒くするのは嫌ですね。
完全な黒染め次の施術にムラにならないのはありませんね。
就職活動で染める時に完全に黒までそめないで深めのブラウンにしておいて自然に抜けて来た頃に染めるのをオススメします♪
-
HAIR SALON AN
2015.04.17
ブリーチでなく脱染剤で黒染め染料を取ることができますよ。ブリーチよりは痛まないし今よりは明るく出来ますよ。美容室でしかできませんが、ホーユーのレセという商品です
-
ペアースポット 宮田店
2015.04.17
在りますよ。レセTDヘアカラーオキシ2、3パーセントダメージガ少なくあとふつーに染められます。
-
aria 新根塚店
2015.04.17
こんにちは!!
就活がんばってくださいね!!

黒染めですが、サロンでする場合は思っておられるほど傷みませんよ!!

また、サロンで黒染めをする場合、どのぐらいの期間黒でいたいかや、
何で染めたかを分かってもえるので、次回に明るくするときも、最小限のダメージでヘアカラーを行うことができます。

ホームカラーで黒くした場合!
その場も痛みは激しいし、次回カラーをする際も、かなり髪を傷めてしまうという二重苦になるので、

絶対サロンカラーを進めます!!
-
GLEAMS(グリームス)
2015.04.16
こんにちは
基本黒染めは色味をいれるだけなので明るくするためのカラーと比べるとダメージは少ないです。
どれぐらいの期間就活をするのかで変えた方がいいかと思います。
長期間になるようであればしっかりと入れた方がいいですし短期であれば黒っぽく見えるカラー(濃いグレーなど)やマニキュアやトリートメントカラーなどにしておいた方が良い場合などあります。短期の場合はこういったカラーにしておくと割とすぐ抜けてくれるのでその後のカラーがしやすくなります。
そこを踏まえて美容師さんに直接カウンセリングをしてもらうと良いと思います。
-
-
2015.04.16
次回明るくする時には少し大変になると思いますが、黒までせずに地毛より少し明るい抜け感がある暗髪だとダメージも少なくムラも気にならないですよ!

Belle 瀧野達彦
-
HAIR SALON 髪職人
2015.04.16
ご質問ありがとうございます。就職活動ですか!頑張ってくださいね!!黒染はやり方次第で痛みが少ないお仕事になります。なのでダメージがない髪の状態からの黒染は心配ないと思います。 ダメージヘアの場合ですと塗布するやり方に問題あると痛みます。なので自分でカラーされる方はその塗り方で痛むのが多いですね。 髪に負担のない黒染はあかるくなるのが早いので一時的でしたら酸性の物が良いかと思います。(それでも黒染は明るくはなりにくい)アルカリで染めると色持ちは良いですが明るくするのは大変です。 髪職人
-
fleuRir
2015.04.16
一日だけであればシャンプーで洗い落とせるカラームースやカラースプレーがあって髪が痛む心配もないのでおすすめですが、
髪色を黒くしたいときにその都度使うことになります。
また、水に濡れると落ちやすいものもあるので雨の日などは注意が必要です。

染めるということであればカラー剤がおすすめですが、暗くするなら今はそれほど髪に負担をかけることなく染められるカラー剤もありますので行かれるサロンに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

※黒染めした髪の色を変えるときは、濃く色が残っている(次にするカラーの妨げになる)ほどそれなりに髪に負担がかかりますので、もし次に髪色を変える予定があるようでしたらその辺りも含めて相談してみてください。
1 2 3 4

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people