お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーについて
2015.03.13 - 女性
ブリーチWカラーと
Wカラーの違いはなんですか?
-
Michelle
2015.06.12
ブリーチWカラーは一度ブリ―チをしてからカラーを
上からのせるカラーで、ダブルカラーはカラーを一度してからのせるカラーのことをいいます。
Wカラーはブリーチをしてからのせるカラーも二回カラーを一緒にやる場合はすべてWカラーといいます。
-
aria 新根塚店
2015.03.17
こんにちは!!
基本的に大体のサロンでは2回のプロセスで行うカラーリングの事を言います。
2回とは、一度カラーリングの後
シャンプープロセスをして、
その後にまたカラーを行う事ですね!
透明度をより出したい淡いカラーリングなどが、代表的なですね!
また、髪色が明るくなりにくい人は
2回ではなく人によっては3~4回行うときもありますよ。
-
Friend's ASABU
2015.03.17
ブリーチWカラーのほうがWカラーより透明感が出そうな感じがしますね。
髪の毛の痛み具合とかにも差が出ると思いますが、お仕上がりのイメージで変わるのでしょうか??
-
-
2015.03.16
ご質問ありがとうございます。当店のメニューにはその記載はないので、他店様の解釈はわかりかねますので憶測で、ブリーチWカラーはブリーチをして一度毛髪を明るく脱色をし、その後カラー剤で色味を入れるプロセスを言い、Wカラーは2回カラーをするプロセスのことを言っているのではないかと思われます。直接、その記載のサロン様に問い合わせるが最善だと思います。
-
KEIN crush
2015.03.15
wカラーは、基本的にブリーチを使ったカラーの事を言うので意味は、一緒だと思います。
-
gagnant-gagnant
2015.03.15
お店のメニュー表の作り方によって異なりますが、これが同じお店でこの2つが明記されてたとするならば、「Wカラー」の方は全体染めるベースカラーとプラスでメッシュ的なものでしょうか。
後は、毛先だけ全体のカラーと違うのを使って染めるのを、ダブルカラーというお店もありますね!
正直、お店によって表現は変わってしまってます!
当店では、「ダブル」というのは流す作業が2回ある技術でまとめています!
参考になれば幸いです!
-
-
2015.03.15
各お店のメニューによってはブリーチオンカラーもカラーオンカラーもWカラーと表記してある場合があるので、ブリーチしてカラーをするか、カラーしてカラーんをするかの違い位ではないでしょうか?
-
-
2015.03.15
各お店のメニューによってはブリーチオンカラーもカラーオンカラーもWカラーと表記してある場合があるので、ブリーチしてカラーをするか、カラーしてカラーんをするかの違い位ではないでしょうか?
-
Masaron 美髪 Lab.
2015.03.15
こんにちは。
おそらくですが・・・
ブリーチWカラー:ブリーチで脱色⇒脱色された髪にカラーで色を乘せる。
Wカラー:文字通り2回に分けて染めること。(カラーの種類が変わることもあり、例えばアルカリカラー⇒ヘアマニキュア等)
どちらも2回に分けてカラーをするというところは同じですね(^^)
-
Retreat hair terrace
2015.03.14
ブリーチWカラーは、カラー前に、ブリーチをして一度髪を金髪になるくらい明るくしてから、カラー剤を使って、色味を入れていくカラーです。

Wカラーは、ブリーチを使わずにカラーでなるべくカラー剤の持っている力で明るくして、色味を加えていく行程になります。

ダメージは、ブリーチを使わない方が、抑えれますが、色味をしっかり出したい場合は、ブリーチが必要な場合が多くなります!
1 2 3 4

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people