お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーについて
2015.03.13 - 女性
ブリーチWカラーと
Wカラーの違いはなんですか?
-
hair&make Supreme
2015.03.14
ブリーチWカラーは、ブリーチをしてから希望のお色を塗布します。
Wカラーはファッションカラーを2回塗布します。
行程的にさほど違いはないのですが、仕上がりのお色がブリーチWカラーの方がより透け感があるものになります。
ただし、ブリーチはハイダメージが伴いますので
実際にWカラーをされる場合はご希望のお色により近付けることが重要なのか、髪に負担をかけすぎないことが優先なのかを担当者と相談して頂くことをお勧めいたします。
-
Michelle
2015.06.12
ブリーチWカラーは一度ブリ―チをしてからカラーを
上からのせるカラーで、ダブルカラーはカラーを一度してからのせるカラーのことをいいます。
Wカラーはブリーチをしてからのせるカラーも二回カラーを一緒にやる場合はすべてWカラーといいます。
-
aria 新根塚店
2015.03.17
こんにちは!!
基本的に大体のサロンでは2回のプロセスで行うカラーリングの事を言います。
2回とは、一度カラーリングの後
シャンプープロセスをして、
その後にまたカラーを行う事ですね!
透明度をより出したい淡いカラーリングなどが、代表的なですね!
また、髪色が明るくなりにくい人は
2回ではなく人によっては3~4回行うときもありますよ。
-
Friend's ASABU
2015.03.17
ブリーチWカラーのほうがWカラーより透明感が出そうな感じがしますね。
髪の毛の痛み具合とかにも差が出ると思いますが、お仕上がりのイメージで変わるのでしょうか??
-
KEIN crush
2015.03.15
wカラーは、基本的にブリーチを使ったカラーの事を言うので意味は、一緒だと思います。
-
gagnant-gagnant
2015.03.15
お店のメニュー表の作り方によって異なりますが、これが同じお店でこの2つが明記されてたとするならば、「Wカラー」の方は全体染めるベースカラーとプラスでメッシュ的なものでしょうか。
後は、毛先だけ全体のカラーと違うのを使って染めるのを、ダブルカラーというお店もありますね!
正直、お店によって表現は変わってしまってます!
当店では、「ダブル」というのは流す作業が2回ある技術でまとめています!
参考になれば幸いです!
-
Hair studio 1st
2015.03.15
各お店のメニューによってはブリーチオンカラーもカラーオンカラーもWカラーと表記してある場合があるので、ブリーチしてカラーをするか、カラーしてカラーんをするかの違い位ではないでしょうか?
-
Hair studio 1st
2015.03.15
各お店のメニューによってはブリーチオンカラーもカラーオンカラーもWカラーと表記してある場合があるので、ブリーチしてカラーをするか、カラーしてカラーんをするかの違い位ではないでしょうか?
-
Masaron 美髪 Lab.
2015.03.15
こんにちは。
おそらくですが・・・
ブリーチWカラー:ブリーチで脱色⇒脱色された髪にカラーで色を乘せる。
Wカラー:文字通り2回に分けて染めること。(カラーの種類が変わることもあり、例えばアルカリカラー⇒ヘアマニキュア等)
どちらも2回に分けてカラーをするというところは同じですね(^^)
1 2 3 4

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people