お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーについて
2015.03.13 - 女性
ブリーチWカラーと
Wカラーの違いはなんですか?
横徳 憲史 (ヨコエ ケンジ)
VISAGE genuine
2015.03.17
こんにちは
ブリーチは「髪の色を抜く」ブリーチWカラーは「ブリーチをした後に好きな色をのせる」と思っていただけると良いかと思います。
ちなみに人気カラーの
グレーアッシュ、ミルクティーブラウン、ラベンダーブラウンなどは「ブリーチWカラー」でしかなりません。
宜しくお願い致します。
若月 孝子 (ワカツキ タカコ)
ヘアーファクトリークマ
2015.03.17
ブリ―チwカラ―は、希望色にするために、1度、2度、3度・・・・ブリーチし、その上に希望の色を入れます。赤系~パステルなど

通常のwカラ―は、プリン状態でご来店された場合、毛先の色より明るい色を希望の場合、1度目はプリンを染め、2度目に希望色に染める。
-
Hair Studio Cantera
2015.03.16
ご質問ありがとうございます。当店のメニューにはその記載はないので、他店様の解釈はわかりかねますので憶測で、ブリーチWカラーはブリーチをして一度毛髪を明るく脱色をし、その後カラー剤で色味を入れるプロセスを言い、Wカラーは2回カラーをするプロセスのことを言っているのではないかと思われます。直接、その記載のサロン様に問い合わせるが最善だと思います。
土屋 利道 (ツチヤ トシミチ)
TONI&GUY NAGOYA
2015.03.14
ブリーチWカラーは大抵ブリーチで髪を明るくした後シャンプーを行いもう1度カラーを行う作業です。透明感の高い透ける(ミルキー)明るいカラーに仕上がります。
Wカラーは上記と比べるとダメージが少なく明るくなりません。透ける様な透明感をだすカラーーワークの1つです。TONI&GUY土屋
小池 貴幸 (コイケ タカユキ)
VISAGE CENTRAL
2015.03.14
サロンによって表現の仕方は変わりますが、通常「ブリーチWカラー」はブリーチ後、ご希望の色味で染める技術で、「Wカラー」はブリーチorカラー剤で1度トーンを上げた後にご希望の色味で染める方法になります。ちなみにブリーチを使い1度目のカラーが明るくなるほどダメージにつながりやすいです。
-
PLUS AVEDA
2015.03.14
基本的には同じ意味で使われますが、あえて区別をつけるとしたら、ブリーチをして色をのせるのがブリーチWカラーです。ブリーチを使わないのがWカラーになります。
児倉 祥子 (コグラ ショウコ)
ヘアメーク シージャ
2015.03.14
 ブリーチは脱色することで、黒髪をメラニン色素を壊して明るくする事、或いはヘアカラーをしている髪をさらに明るくする事です。W〔ダブル〕カラーとは一旦ブリーチしたリフトアップといって目的の色より明るくしてさらにもう一度目的の色にする染料を染める、つまり2段階で染める手法の事です。メラニン色素の種類や量には個人差がある、或いは既に染めている色から直接カラーチェンジできないなどの理由により用います。お解かり頂けましたでしょうか?
1 2 3 4

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people