お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

パーマ液でアレルギー接触皮膚炎になりました(泣)
2015.02.15 - 女性
先日初めての美容院でパーマをかけ、翌日深夜に突然首、肩、腕が痒くて目が覚め、身体中、頭皮、額、鼻、耳全体、耳の穴の中まで痒みが広がり、3時間以上尋常じゃない痒みに悶絶。翌日は目が開けられないくらいに瞼が腫れ上がり、頭部、額、鼻、耳、首、胸、背中が浮腫み、別人のような顔に大ショック!美容院に電話して使用したパーマ液のメーカーと商品名を聞き、翌日皮膚科に行き、発症した状況と症状からパーマ液によるアレルギー接触性皮膚炎と診断されました。
最初の3日間はステロイド内服薬と頭痛薬、現在もアレルギー薬と頭痛薬を服用。痒みと浮腫みはだいぶ回復しましたが、今も毎日の頭痛や頭重感、首や肩のこわばり(コリ)、吐き気に悩まされてます。システアミンという成分が原因かも?と疑ってますが、システアミンに詳しい方、色々教えて下さい。今までパーマは何十回もかけてきたのに今回のような事は初めてす。
関 浩二 (セキ コウジ)
K's美容室
2015.02.16
パーマ液のメーカーが解るならTEL番号聞いてメーカーに尋ねるのが一番いいと思いますよ!
-
-
2015.02.19
僕もカラーが今は出来ません。
今後はパーマをしないのが良いと思います。
-
HAIR SALON 髪職人
2015.02.19
こんにちは髪職人です。ご返答遅くなりすみません^^; 大変つらい思いをされましたね、少しはよくなって来ていますでしょうか?一日でも早くなおるといいですね。 アレルギー 拒否反応が一度でも出てしまうと次回パーマをあてる時、カラーされる時にスタイリストにお伝えください。パッチテストしてからじゃないとまたつらい思いをしてしまうかも知れません。病院の先生にお風呂のことで相談してみてください。長湯はダメと言われるかもしれません。出るときお水をかけて冷やして出た方が痒みはマシかも知れません。ただ僕の意見なので病院の先生に聞いてみてください。早く良くなってほしいです。髪職人でした
-
KEIN crush
2015.02.19
今後、このようにならないように次回からは、事前にパッチテストを行うといいと思います。1回このような反応が出てしまうと、また繰り返してしまう可能性もあるので。
-
Ash 学芸大学店
2015.02.18
かなり腫れがすごいようでしたがご無事で何よりです。
早く体調が回復する事を願っております。
花粉症と同じでアレルギーは一杯のコップのようなものです。繰り返してつける事によってアレルギー発症になる可能性があります。
そうなった場合次回からパーマをかけることが難しいかもしれません。カラー剤もアレルギーになってる可能性も高いので必ずパッチテストをオススメします。
システアミンのほかにもシスチオ、チオグリコールなどの種類もありますが、他に比べダメージは抑えられるのでとても美容師側からも重宝されますが稀にアレルギーかぶれの可能性もあります
システアミンが駄目となると他もなかなか難しいかもしれないのでこちらもパッチテストをオススメします。
-
Cache-Cache hair
2015.02.18
チオグリコールやらシステインやら色々ありますが、これらは「アルカリ剤」というものが無いと髪の内部に入りません。しかし、システアミン、ラクトンチオールなどは、痛みの原因の「アルカリ剤」無しで毛髪内部に侵入する事ができます。優れているものなのですが、皮ふの少し下にも勝手に入っていくので美容師でもこの2種類は手荒れする場合があります。ちなみに自分も含めお客様も荒れたことなしです。一概にこれが原因とも言えませんし、その時の体調、服用している薬があった、ホルモンバランスが崩れているなどなど考えられる事があります。少なからずシステアミンが原因と判断された以上、これからはパーマは控えましょう。ここからは医療の分野なので何も言えませんがセカンドオピニオン、サードオピニオンも視野に入れておくといいと思います。1日でも早く回復なさいますよう心からお祈り申し上げます。
-
ペアースポット 宮田店
2015.02.18
システアミンという成分が原因だと思いますが、私も頭皮保護オイル(植物性)をして当てても頭皮湿疹ができます。
付け巻き施術のときは、手袋をしなければダメです。そのサロンは美容組合に加盟していますか?美容組合に加盟していれば、保険で医者料が出ます。薬品名カーからの保障はむりです。
-
美容室 マンダラ
2015.02.16
美容室ヴェルサイユの西海です。私が学んだ事を書かせて頂きます。システアミンは弱酸性でパーマがしっかりかかり、毛髪を傷めにくいです。毛髪を傷めにくくパーマがしっかりかかるのなら、理想的な薬だと思いますが、この薬液を使っているうちに起こるアレルギーがあります。一部のシステアミン(システアミン塩酸塩)の使用で、手の皮膚のヌルヌル感がでます。このヌルヌル感は、流水ですすいでも、なかなかおちません。それは手の皮膚がシステアミン塩酸塩で腐蝕され起こる現象です。弱酸性でも毛髪が軟化しやすく、ウェーブが出来ますが、次第にかぶれ易い皮膚になってしまいます。この薬液自体は、生体の中で作られる成分の一つですから安全性については問題は無いのですが、塩酸がくっついたシステアミン塩酸塩となると強い還元剤になり、感作性が高い事で、一部の人にとっては、かぶれの原因になってしまうのではないかと思います
-
ART FOR ART'S 大日店
2015.02.16
お悩み読ませて頂きました。

システアミンの皮膚に対しての感作の特徴は酸性で使うとかなり感作性が強くなります。
なのでシステアミンを使う場合は酸性では使わないようにしないといけません。

あとはシステアミンの濃度などにもよるし、その人が何にアレルギーがあるかは人それぞれなのでシステアミンだから悪いという訳ではないと思います。

もし、システアミンにアレルギーがあるとハッキリと診断でわかったとしたら、それ以外の薬でもパーマはかけれますので、これからパーマをする時は先に薬に対してのアレルギーテストをしてみてからが良いと思います。

参考程度にしかなりませんが、お役にたてれば幸いです!
お大事にしてくださいね。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people