お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

ヘアアイロンを使用する際の洗い流さないトリートメント
2015.02.13 - 女性
最近、前上りのショートボブにしました。
美容師さんに、アイロンで軽くカールさせると良いと言われたので、アイロンを購入しました。

その際に、洗い流さないトリートメントやヘアオイル、ヘアミルクを使用すると良いと言われたのですが、
実際にどのような物を使えば良いのかわかりません。

学生なので、値段的にも安く、良い物があれば教えてください。

また、使用するときのポイント等があれば、教えてください。
山下 治 (ヤマシタ )
レキュップ
2015.02.17
沢山の種類があります。髪の表面にオイルをつけることで傷み軽減とカールの艶が増します。あまりべとつかないリキッドタイプのものを手の平で伸ばしてカールをつけるところにつけてください。つけすぎないようにしてください。
-
gally
2015.02.17
こんにちは

乾燥したりアイロンをすると髪の内部の潤い部分がなくなってしまいがちになります。
万能なのが、リトルサイエンティストのベータレイヤーミスト(洗い流さないトリートメント)オススメです♪
ドライヤーの前に適量髪に吹きかけてなじませるだけでOKです。
鈴木 彬 (スズキ アキラ)
ZERO
2015.02.16
ご質問ありがとうございます。
何が髪に合うかはカウンセリングしていただけるとおすすめしやすいのですが個人的にはミルボンとかいいと思います。
種類も多いので髪の毛に合うものを見つけれるかと思いますよ。
関 浩二 (セキ コウジ)
K's美容室
2015.02.16
安く済ませたいなら、普段使ってるトリートメントを水で薄めて自家製ブローローションを作っちゃえば0円で出来ます!アイロンで形を作る場合はあんまりオイル分が強いと形が出来にくいので加減して。
-
HAIR DIMENSION 表参道
2015.02.20
アイロン巻く前はトリートメントやオイルはつけない方がいいと思います。熱に反応して焦げてしまう可能性があるからです。アイロン前のヘアミルクやクフラリッジカールスプレーなら巻く前に全体的にふりかけてコーミングで馴染ませれば大丈夫です♪
-
ZENKO AOYAMA
2015.02.19
ご質問ありがとうございます。
タマリスの「フィトリーク」というオイルと美容液の二層式のトリートメントが保湿力も高くてオススメです。
このトリートメントはシェイクしてからウェット時につけて乾かして、アイロンを入れると良いかと思います!
-
Ash 学芸大学店
2015.02.19
洗い流さないトリートメントにはクリームタイプとオイルタイプがあり、
イメージはオイルはサラサラ クリームはしっとり
(種類によってばらつきがあります)
アイロンでセットするならクリームタイプがオススメです。クリームタイプなら表面に残りやすいのでアイロンの熱を保護してくれます。
やはりサロン専売品がいいと思いますが
安いのであればそこまで大差はないので匂いやブランド、個人の好みで変えてもいいと思いますよ~^w^

使用方法はタオルドライしたあとクリームをつけます
(つける量は自分のお好みで最初に多くするとべたべたになるので注意)
適量をつけたあと全体をドライ
クリームはしっとりしやすいですがデメリットは乾いた髪には伸びにくく使いづらいので乾いた後もつけたい方はオイルも併用するかオイルオンリーがいいかもしれません^w^
-
Hair Studio ACTOR
2015.02.19
ヘアースタジオアクターの飯田と言います。

個人的にオススメは「フォルムキーパー」という洗い流さないトリートメントです。

使用ポイントは、
1、髪の毛が濡れている又は乾いているときに少量付ける
2、アイロン
3、表面・毛先を中心に少量付けるです。

付けすぎるとてかてかになってしますのでお気をつけ下さい!
-
KEIN crush
2015.02.19
アイロンなどを使うと、熱でダメージなどになりやすくなってしまう為どんなものでもいいと思うので熱から髪の毛を守ってくれるものを使ってあげるとダメージは、少なく済むと思います。
-
Cache-Cache hair
2015.02.18
市販品だとオイルで髪の沸点を上げるしかないですね。オススメは「キトサン」「βグルカン」という成分です。どちらも市販ではないです。サロンに行き、縮毛矯正の中間処理剤売ってくれと言ってみてください。値段は安くないですが。使用ぽいんとはアウトバスなら濡れ髪につけ、ちゃんと乾かしてコテ。これしかありません。髪の耐えられる温度は約90℃。ちゃんと保護しないとボロボロです。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people