お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

髪が傷みすぎ
2014.11.30 - 女性
ブリーチなどで髪がきれてすごくいたんでます(>_<)カラーはやっぱりしないときたないので美容師さんにトナーカラーでオススメされました!トナーは髪がいたまないのですか?(>_<)
KEN (ケン)
MAO hair 御影
2014.12.09
トナー技術に関しては使用する薬剤によりダメージ度合いは様々です。そして色落ちも様々です。総合的に理想はやはり通常通りカラーですが、必ずしも痛むとは限りません。カラーのダメージ要因はアルカリ剤とOXですので微アルカリカラーとパワーの弱いOXを用いれば、今以上のダメージは防げます。今の美容室事情では材料費削減のため、この微アルカリカラーを用いなくなる傾向が強いようです。
明るくする根元と暗くする毛先を同一のお薬で施術することは、ダメージ上あってはならないことです。
カラー&パーマなどの美容師側の施術は、薬剤や時間の選択を少しでも間違えば、枝毛を発生させる危険性があります。いかにお客様の髪を傷まないよう施術ができるかが、長期的な健康毛を保つ基本です。
長期的に悩みのない髪を守るために、カット&カラー&パーマ施術が、一人一人に対し妥協なく取り組める美容師との出会いが必要不可欠かと思います。
-
care&design KOKORO
2014.12.05
トナーカラーは通常のヘアカラーに比べ低刺激です。
全く傷まないとは言い切れません・・・
ですが普通のヘアカラーより断然髪には優しいですね。
ブリーチをされているのであれば、ヘアマニキュアで色を入れてみてはいかがですか?
トナーカラーより色味は少ないですが酸性カラーは一番ダメージが少ないですよ。
児倉 祥子 (コグラ ショウコ)
ヘアメーク シージャ
2014.12.05
 トナーはほとんど傷みません。また同じ色ではなく似た色でよければカラートリートメント剤を調合して作る事も可能です。後者ですと色を加えると同時に今までの痛みを回復させる方向に持ってゆく事もできます。今後髪をどの方法でカラーのケアをなさるか、担当の美容師さんとじっくりとご相談なさる事をお薦め致します。
nitta (ニッタ)
gally
2014.12.02
こんにちは

髪の傷みが気になる場合に少しでもオキシドールを使用したカラー剤を使用すると少なからず傷んでしまいます。

塩基性染料やHC染料といったブリーチやアルカリカラーで明るさがでてしまっている髪に適した製品を扱っているサロンに相談してみるといいと思いますが、髪のダメージが深刻な場合はお手上げの場合もありますのでご注意下さい。
-
Cache-Cache hair
2014.12.22
カラーのパワーが弱ければそれだけ痛みも抑えられます。トナーってカラーバターとかでしょうか?髪の表面にしか色が付かない染料は傷まないと思います。
-
ヘナ・ファクトリー 十条店
2014.12.05
トナーカラーは既に明るくなっている所に色素だけを入れる方法で、髪への負担はあまりなく、安心してご利用頂ける反面、色持ちがよくないという側面があります。

また、今の髪の色よりも明るく染めるということが出来ませんので、「今の明るさで色を変えたい」とか、「暗くしたい」という時に使用されると良いでしょう。

その特徴は脱色効果のないヘナと同じと言えます。
またヘナの場合は完全にダメージレスで染まられる他、天然のトリートメント効果で髪や頭皮の環境を整える働きがありますので、髪の傷みに悩まれていらっしゃる方にはとてもお勧めです。

是非お試し下さい。
-
Hair Life LIB
2014.12.05
トナーでのカラーはダメージは軽減出来ますが色持ちはあまり期待出来ないと思います。
ブリーチ毛は髪の中のメラニン色素が流出した状態になっているので1度暗めにトーンダウンするとお好みかは分からないのですが、その分色持ちは良くなるので短期間でカラーを繰り返す負担は軽減出来ると思います。
-
-
2014.12.05
トナーは普通のカラー剤に入っている成分の量が少ないため髪が傷まないのではなく痛みが少ないってことですよ。
-
THE GOESWELL HAIR
2014.12.04
一番痛みにくいカラーと認識しても大丈夫だと思います。
メーカーにもよりますが、通常カラーよりも毛髪内部への浸透が浅いもので手触りが良くなったりツヤもでたりします。
全体カラーの後にトナーをかぶせると色持ちも良くなりますよ。
かなり明るくダメージ毛なら、トナーでもバイオレット系は色がでない事が多いのでさけられるといいとおもいます。
-
Re:sort
2014.12.04
傷まなくはないですが傷みが少ないので最適だと思います。
後は家庭でのヘアケアをしっかりして頂くことが大切だと思います。
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people