お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

シャンプーの回数
2014.11.26 - 男性
こんにちは。

シャンプーの回数に関してなのですが、
「シャンプーは一回で終わらせた方がダメージが少ない」、「シャンプーは少量にして2回に分けた方が良い」など様々な説があって困っています。
シャンプーによるダメージを防ぐにはどれが正解なのでしょうか。
nitta (ニッタ)
gally
2014.11.27
こんにちは

さまざまな情報があり戸惑ってしまいますね。
色々な意見があると思いますが、最近では使用するスタイリング剤の残留や頭皮のコンディション、髪のダメージレベル、使用しているヘアケア製品、シャンプーの内容成分や用途によって異なってきていると思います。
次回サロンへ来店した際に、ご自身に合ったヘアケア製品や洗い方などを担当さんにそれとなく聞いてみると一番いいと思います。
對馬 誉 (ツシマ ホマレ)
イマジン・アミティ
2014.11.27
イマジン・アミティのツシマと申します。

細かいことをいうと髪は水に濡れただけでも傷みます。原因は髪の毛が弱酸性なのに対して水が中性だからですが、実際にはその辺のダメージが髪に蓄積して深刻なダメージにつながるケースはまだ聞いたことがありません。シャンプーの回数に関するダメージもこれと同じようにさほど心配するダメージレベルになることはないと思います。男性であれば絶えず頭皮を清潔に保つことが将来の可能性を最大限に引き出す要素なので、シャンプーで髪と地肌を別々に洗うイメージで2回洗うことをお勧めしております。色々な意見があると思いますので迷われるのも当然かもしれませんが、目的をはっきりと決めることで方法が変わってきますのでダメージ最優先でケアするのか、30代40代でも髪の毛を保つことを目的にするのかを決めた方が方法も明確になると思います。
-
K:R中央林間
2014.12.04
こんにちは!
シャンプーはまず使用する物によって大きく変わります。
まずは髪のプロである私たち美容師の方々に髪質を見てお悩みを相談して頂きそこで個々に見合ったサロンのシャンプーを使用する事をオススメいたします。回数はスタイリング、洗い流さないトリートメントを使用されてる場合、1回目に軽く泡立ててから流し、2回目にしっかりと洗います。
一回目から泡立つ方はそのまま洗って頂いても大丈夫です☆
KR中央林間 橋本 祐紀
-
パーソンズ
2014.12.04
シャンプーの仕方として、まず少し暑いと感じるくらいのお湯でしっかり洗います!
その後に500円玉位のシャンプー剤を全体に馴染ませて良くあわ立たせます!
そこから、頭皮をマッサージするように洗うのが正しいシャンプーの仕方です。

お湯7割、シャンプー剤3割のイメージで洗われるといいかと思います!
更にダメージが気になるようでしたらシャンプー剤もダメージがかからないもの(酢酸系シャンプー)を使うといいと思います♪
-
ETERNAL arrow
2014.11.30
シャンプーは洗浄剤などの主成分で頭皮や髪に与える影響が違います。市販の高級アルコール系《ラウリル硫酸やラウレス硫酸》では回数関係なく負担はかかっていると思います。アミノ酸系のシャンプーなどは1日何回洗ってもさほど負担はかからないと思いますよ。まずはシャンプー選びからオススメ致します(^^)
-
Hair studio 1st
2014.11.29
頭皮に対してでしたら脂性の人は二度洗い必須でしょうが、髪の毛に関してだけ言えば、洗わないのが傷まないでしょうけど、地肌には良くないですよね。
-
le-pla Garden
2014.11.29
男性の場合、ワックスなども頭皮についている可能性があるので基本は2シャンをおすすめしております。一回目にスタイリング剤をおとし、二回目でしっかり頭皮を洗う感覚です。ですが今スタイリング剤も進化していて1シャンでもおちるようになってきました。ダメージを防ぐとなると泡をしっかりたてる事を意識していただくといいと思います。
-
Lycka 栄久屋大通店
2014.11.29
髪も繊維なのでお気に入りのシャツを何回も洗うことを想像するとイメージが湧くと思います。
洗うたびにどうしても劣化はしてしまいます。ですからなるべく洗浄力の優しいシャンプーや界面活性剤がアミノ酸系、ベタイン系が保湿効果も高く良いとされています。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people