お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーの褐色を防ぎたい
2014.11.10 - 女性
すぐ色が抜けちゃうのが悩みです。前はむらさきシャンプーを使って褐色を防いでたのですが、、実際どうしたらいいのか分かりません。
-
care&design KOKORO
2014.11.11
ブリーチやダブルカラーでなければ、ヘアカラー時に、色のすぐ抜ける部分を「プレ処理」してもらう。カラー後に「トリートメントカラー」をして色に深みを出してもらう。
ご自宅でのケアはトリートメントも大切ですが、低刺激なアミノ酸系のシャンプーを使うetc.
褐色は日頃のケア(特にシャンプー)も大事になります。
-
gally
2014.11.11
こんにちは

髪に深刻なダメージがある場合はぬけやすくなってしまうのは避けられません。

使用する色味が明るく透明感があるのに比例して退色は早まります。
逆に暗めに入れると比較的、退色は遅まりますがダメージが激しいと何とも。。

次回カラーする際に担当さんによく相談して適したカラーチョイスをしてもらいましょう!
-
Hair Make MUSE 自由が丘店
2014.11.14
ズバリ日々のケアです。

1.シャンプーの後何もつけない
2.お風呂あがりに半乾きのまま寝てしまう。
3.髪は乾かすが乾かす前に何もつけい

上記の事で何か当てはまる事はありますか?一つ一つ解説させて頂きます。

1.カラー剤の流出を防ぐためにシャンプーの後は必ずトリートメントもしくわコンディショナーをつけてあげましょう。髪を包み込み色持ちを良くしてくれます。

2.髪の毛は濡れてる時にキューティクルが開きデリケートな状態になります。半乾きの状態で寝たりなんてしたら、、
3.髪は熱に弱いです。かといって乾かさないのは一番NG!!
じゃあどうしたらいいの?
洗い流さないトリートメントを乾かす前に必ずつけてあげましょう。
ドライヤーの熱から髪を守りカラーの色持ちも良くしてくれます。


ご参考にして下さい。
-
Ash 学芸大学店
2014.11.14
洗浄力の弱いシャンプー剤やシャンプーの前にするトリートメントなどでなるべく退色を防ぐと良いかもしれません
アリミノのフィックスガムがオススメです。
シャンプー前にするトリートメントで粘性が強いのでその後のシャンプーでもなめらかさが残りコンディショナーと合わせて使うとさらに◎
-
ペアースポット 宮田店
2014.11.13
過酸化水素を除去ときせんぶは、過酸化水素を2から3パーセントを使用する事です御来店下さい。
-
Sunrise Shell
2014.11.13
こんにちは、中目黒の美容室 Sunrise Shell  ヒヤマです。

1番の原因はシャンプー。洗浄力の弱いシャンプーがおすすめです。
日本人は、毎日髪を洗うので、必要な油分まで摂り過ぎて、ダメージや、パサつきの原因になり、さらに染料(カラー成分)までも落としてしまいます。汚い話、ヘアーショーのモデルさんにはショー当日までは、「シャンプーしないで。」って大抵の美容師は言ってますよ♪
それだけ、シャンプーは、カラーの敵なんです…。

頭皮の状態にもよりますが、シャンプーは、二日に1度でも健康上は問題ありません。褪色を取るか・清潔をとるかは、自己判断でお願いします。


-
Hair studio 1st
2014.11.12
ブリーチオンカラーなら退色は防ぎ様がありません。色を濃くして見るのがセオリーでしょうか(^_^;)
-
Soyo Hair museum
2014.11.12
トリートメントしかないでしょう。カラー用のケア商品が良いと思います。しかし、色は退色するもの。ある程度はしょうがありません。
-
-
2014.11.11
カラー専用シャンプーを使ってください。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people