お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ダメージが怖いです…
2014.11.06 - 男性
カラーリングに興味はあるものの自分の髪質がどれくらいダメージを受けやすいのかがわからないのでイマイチ勇気がでません…
ダメージを受けやすい髪質やカラーなどどのようなことに気をつけるべきか教えてください!
-
care&design KOKORO
2014.11.11
乾燥毛の方はダメージを受けやすいです。
ですがダメージレベルに合わせてトリートメントを使用したり、カラー剤の強さを変えたりするので、極端なヘアカラー(ブリーチ等)をしない限りはしっかりと美容師側とコミュニケーションをとっていけば大丈夫だと思います(^^)
-
gally
2014.11.07
こんにちは

一般的に細毛でコシがない髪は、通常の髪よりも傷みやすいのと明るさに比例して傷みも増加していきます。
※ごく稀に細毛でも傷みにくい方はいらっしゃいますので一概には言えません。

依頼をするサロンの美容師さんに施術前カウンセリングでよく説明してもらいカラーをするかを決めていくのがいいですね。
-
イマジン・アミティ
2014.11.07
イマジン・アミティの對馬と申します。
カラーに伴うダメージはブリーチを使用しない限り深刻な問題にはならないと思います。市販で売られているカラー剤の大半はブリーチ作用を多少強くしているので痛みを感じる方も多いようですが、どのような方が使用するかわからないことを前提に開発されているためであって、カラーをお客様に合わせて調合するサロンのカラー剤はダメージの調整も可能です。
信頼できるサロン又はスタイリストを見つけて相談してみるのが一番解決の近道になると思います。
-
-
2014.11.11
ブリーチをしなければ大丈夫です。
髪の毛が細いと傷みやすいです。
-
-
2014.11.11
ブリーチをしなければ大丈夫です。
髪の毛が細いと傷みやすいです。
-
FUSS美容室
2014.11.09
男性の場合ですと、一度のカラーくらいでは痛まないですよ、
長い髪の方のほうが痛みやすいので、短い髪の方なら、カラーリングしても問題はないと思いますよ!
-
ペアースポット 宮田店
2014.11.08
私のサロンに来てください。
-
ペアースポット 宮田店
2014.11.08
私のサロンきてください。ダーメジさせません。
-
Hair studio 1st
2014.11.08
ダメージをさせないならカラーはしない方が無難ですが、カラーをするならハイトーンはダメージがハッキリ出るのでNGです。でも暗いトーンなら染めた感が出にくいのも有ります。
-
Hair studio 1st
2014.11.08
ダメージをさせないならカラーはしない方が無難ですが、カラーをするならハイトーンはダメージがハッキリ出るのでNGです。でも暗いトーンなら染めた感が出にくいのも有ります。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people