お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

ドライヤーのかけ方
2014.10.28 - 女性
髪が長く、量も多いのでドライヤーをかけるのに、とても時間がかかります。
長時間かけていると、髪も痛みそうだし、何か早く乾かすコツとかってありますか?
-
アミューズヘア・ミチ
2016.10.27
吸水性の良いタオルで地肌をよくふきとります 毛髪はこすらずタオルに挟んでたたくように水分を取りますこの作業を丁寧にやることによってドライヤーをかける時間がとても短くなります ドライヤーをかける前に毛先に流さないトリートメントを付けて下さい絡まらずサラサラに髪がほどけて乾かしやすく傷みません
-
ヘアメーク シージャ
2014.10.30
長い髪でボブでいらっしゃいますか?もしそうでしたらカットの際段をつけ、さらに削ぎを入れるスタイルになさると同じ長さでも重さは半分くらいになります。気を付けて頂きたいのはあまり段が付きすぎると、量が多くその上特に太い髪質でしたら却って落ち着かなくなります。従って頭頂部の長さは落とした時顎の延長よりは下になる位ある方が良いでしょう。シャンプーをされると、とても軽く感じられると思います。トリートメント剤も半分位の使用量で効果があります。乾かす時はタオルを2枚使って良く水分を取り、ハンドラで完全に乾かして下さい。出来上がって髪を梳かすと動きが出てきっとチャーミングです。年に2回位はカットで調整されるとお手入れは楽で魅力のあるスタイルを保つ事が出来ますので、是非お試し下さい。
-
gally
2014.10.30
こんにちは

●タオルドライを良くする事
●コームで髪に負担をかけないようにコームスルーして毛先にたまった水分を拭きましょう。
●比較的に風力の強いドライヤーを使用しましょう。

これで今までよりも早く乾きます。
乾かす前にアウトバストリートメントを使用していくと尚いいですね。
-
SALON DE LUNA
2014.10.29
良いドライヤーを使う(市販のやつより美容室専用)それだけでもかなり時間短縮になると思います。
-
Vivimus Vivamus
2014.10.29
乾かす前に充分にタオルドライをして下さい。
しばらくタオルを頭に巻いてからドライヤーをすると大分早く乾きます。
乾かすコツとしては、始めに根元から乾かすと良いですよ♪
-
イマジン・アミティ
2014.10.29
イマジン・アミティの對馬と申します。
髪を乾かすのに一番効率が良いのはタオルドライをしっかり行うことです。
タオルドライでしっかり拭くポイントは主に地肌です。

ドライヤーをするときには面倒ですが、ハチ上の髪の毛をクリップで留めてハチ下の地肌を乾かします。
ハチ下が乾いたらとめておいた髪の毛を下ろして指をしっかりと通してハチ上の地肌を乾かします。
この流れをすでに実践しているようでしたら、後は少しカットで毛量や長さを調整するしか効果的な方法がないかも知れませんが、参考にしていただけると幸いです。
-
Porte TCS 都立大学店
2014.10.29
早く乾かすコツとしてはタオルドライでしっかり水分をふき取ることです。
特に根本はしっかりめにしたほうが良いですよ。

乾かす順番としては
根本→中間→毛先の順番で乾かすと早く乾きますよ。

ドライヤーでの髪の傷みは髪の中の水分が無くなって蒸発してしまうのが原因です。

今はドライヤーも進化していて
【髪が傷まないドライヤー】
もありますよ!

他に何かあればいつでもご相談ください。
-
NOLUE 青山 表参道 外苑前
2014.10.29
まずは前髪から乾かします。(前髪がある人、流す人もやり方は一緒です。特に前髪が割れてしまう方、分け目がはっきりついてしまう方にオススメです)
ドライヤーの風を真上から前髪の頭皮に当てて、反対の手で分け目の部分を左右に強く擦りながら乾かします(こうすることで前髪の生えぐせや分け目を消すことができます)
残りの全体はまず根元から乾かします。ドライヤーの吹き出し口を地肌の近くに当てて擦りながら根本のみを乾かします。(楽だからといって前からドライヤーを当てると毛先がハネたり、何となく全体に風を当てると毛先が先に乾いて全体が終わるころには毛先がパサパサになってしまいます
根元が乾いたら毛先は指ではさんで前に引っ張りながら乾かしてください。
これが一番はやいです。
-
remercie
2014.11.06
タオルドライしてから、髪の毛の乾きにくいところ(髪の毛が集まっているところで襟足 耳の後ろ 生え際)を先に乾かして、根元から毛先向かって手ぐしを通しながらドライヤー当てていけばよろしかと思います。
毛先を先に乾かしてしまうと次に根元を乾かす時に毛先にドライヤーの風が当たってしまう(乾かしすぎ)ので痛む原因になりますご注意を
-
-
2014.10.31
タオルをもう一枚使って、できるだけ水分をとってからドライヤーで。…しかないですね!
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people