お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

ワックス
2014.10.22 - 男性
自分の髪質のせいなのか、ワックスをつけても夕方ぐらいにはペタンとなってしまいます・・・

寝起きのままつけると早くにペタンとなってしまい、朝シャワーを浴びて乾かしてからならば比較的長持ちします。

ただ、毎朝シャワーを浴びる時間があるわけではないので何か対策はありますでしょうか?

あと美容院では髪が濡れている場合にワックスをする場合と、髪を乾かしたあとにする場合があったのですがその違いはなのでしょうか?

オススメはどちらでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。
-
JEGOgU
2014.10.23
ご質問ありがとうございます。
髪質や地肌の傾向にあったセット剤を選ばれた方が良いと思います。
ワックスもたくさんの種類があります。
濡れているときに使っても平気なものもあれば、乾いた時の方が良いものもあります。
セット剤の性能で使うタイミング方が違います。
ワックスにこだわらなければペタンとしにくいセット剤もたくさんあります。
一度ご来店いただければご相談にのりますのでぜひご来店くださいね!
増田

-
K's美容室
2014.10.23
ワックスの硬さによっても違いますがペタっとなる様ならワックスにジエルを混ぜて使うか、セットした後スプレーで固めるかすると良いと思います
又ワックスを濡れてる髪に付ける場合は全体に伸ばしやすいからプレ的な場合が多いです最終的には乾いた髪で微調整をして仕上げるのがベストだと思います
-
ヘアメーク シージャ
2014.10.23
 朝シャワーを浴びない時も髪だけは濡らしてドライヤーで乾かしてみて下さい。まだわずかに水分が残っている段階でワックスを手の平に取り両手をこすって広げます。それをまず頭頂部の毛先に付けます。短いスタイルでしたらもみ上げと襟足は押さえた方が、頭頂部が膨らんで見えます。押さえたい部分は根元にも付けて下さい。全体のバランスを整えたら自然に乾くのを待ちましょう。これから暖房を入れる季節になるとすぐ乾きます。最後にワックスの種類はソフトタイプは立ち上がりは良くない傾向がありますから、ご自分で判断されて下さい。毛質とヘアデザインを拝見しないと正確にはお答え出来ないのですが、参考になりましたでしょうか?
-
ヘアメーク シージャ
2014.10.23
 膨らませたいのでしたら、ドライヤーでほとんど乾かしてから付けた方が膨らみます。頭頂部を立たせたスタイルでしたら、その部分には根元には付けず、毛先だけ付けて下さい。また短いスタイルでしたらもみ上げ及び襟足を押さえたら頭頂部は膨らんで見えます。ワックスの種類はソフトタイプは立ち上がりにくいのでご自分で判断して下さい。毛質とスタイルを拝見しないと、正確にはお答えできませんが、参考になりましたでしょうか?
-
-
2014.10.27
ワックスは基本的にセットをキープするためのものではなく、根本のドライヤーでの乾かしかたでかたちをつけて、毛流れや束感を強調するためのものと考えたらうまくいきます。 根本がたちあがってないままワックスをつけてもフンワリはキープしないでしょう。
ワックスのかたい、やわらかいのチョイスで出したい質感が変わるので濡れてる状態でつけるのは広範囲にのばしたい時有効で、ドライでつけるのはポイントで強くアクセントをつけたい時に有効です。
-
モッズ・ヘア 新札幌店
2014.10.27
朝スプレイヤーで地肌を少し濡らして乾かし直してからワックスでセット、へたりやすい髪質なら最後にスプレーをしてはいかがでしょうか?
濡れているときと乾いているときはスタイリング剤によって変わります、水分がある時につけたほうがいいものもあります。ので、お使いのワックスにあわせてお使い下さい。
-
BAGUS
2014.10.27
簡単にスタイリングしたのをキープさせるには、ハードスプレーをワックスつけてセットしたあとにつけるとキープできます。
濡れているのと乾いてるときの違いはスタイルの違いとスタイリング剤の違いかと。
ただし、濡れているときにドライなハードワックスを少しつけてから乾かすと髪が硬くなって立ち上がりが良くなります。
長い目でみたら、毎日のシャンプー剤を頭皮に優しいハリコシの出るシャンプーに変えてあげるのが1番いいと思います。
-
ショパン クリアー
2014.10.25
ご相談ありがとうございます。
サロンでの濡れてる状態につけるワックスは、乾かしながら形を作って
それから、もう一度ワックスを付ける事によって、しっかりとした動きのあるスタイル
の時に使用します。
乾かしてからワックスをつける場合は、スタイルにもよりますが、軽い仕上がりを求めていたり、
あまり動かさなくて、まとめるスタイルの時に使用します。
長持ちさせる対策としては、シャンプーで頭皮の皮脂をしっかりとクレンジングするタイプの
物を使うとハリコシが出て、スタイルが長持ちします。寝てる間に汗をかきますから、
少し脂が髪についている状態です。朝にシャンプーをすることで、汗がきれいに落ちて
結果スタイリングが長持ちします。
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people