お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ヘアスタイルについて

ヘアセットについて
2014.10.10 - 女性
美容院に行った際は毎回コテを使って仕上げてくれるのですが、
そのセットが自分でやるとどうしても上手くいきません。
自分でセットするときに何かコツはないでしょうか?
-
Vivimus Vivamus
2014.10.15
こんにちは
京都のvivimus*vivamusです。
自分でする時のコツは、、、、
ハーフアップする時分けるくらいの髪をまずゴムでとめておきます。
2つにわけて
下から巻いていきます、終わったら
次は上!
分けて巻くと巻きやすくボリュームもでるのでためしてみてください。
-
イマジン・アミティ
2014.10.15
イマジン・アミティの對馬と申します。コテを使ったセットを自宅で再現するのはお客様自身の練習が必要ですが、もしどうしても苦手な方は、パーマを掛けるのもいいと思います。
コテ仕上げの美容室はパーマを掛けた時のイメージを持ってもらう目的もありますので、自宅で完璧に再現されてしまうと実は少し困ります。
ちなみにコテを使う時のコツは髪の毛の中間を先に巻く中間巻きがいいと思います。毛先から巻くと中間に動きが出づらくちょっと微妙な感じになりやすいので中間巻きをお試し下さい。
-
Cherish
2014.10.10
ご相談ありがとうございます。
ひたすら特訓だと思います。コツといえばしっかり
ブロッキングしてされることだとおもいます。
あとは、担当美容師さんがお家でもやれるように実際、コテを持たせてあげ教えてあげることが大事かと思います。
-
rocca hair innovation
2014.10.10
こんにちわ
rocca hair innovaitonです。
ご自分でセットするのは慣れるまでは時間がかかりますし、思うように出来なくて
悔しいですよね(><)

美容院に行った時と同じ感じを再現したいようで
あれば、お持ちのコテを持って、担当スタイリストさんに巻き方をレクチャーしてもらうといいかもしれませんね♪
わからないことは何でもお気軽に美容師に聞いていただいて結構ですので、いつでもご相談下さい☆

あとは巻き髪用のスタイリング剤などがあると、キレイに形が残りますよ♪
-
gally
2014.10.10
こんにちは
コテの使い方をマスターする際、
髪の長さがロングな場合は、32mmのコテなどが比較的使いやすいです。

新しく購入を考えている場合は、温度調節と持ちやすさや軽さなどを考えて購入するといいですね。
※持ちにくく重たいコテは使うのが嫌になってしまします。。

熱を扱う事になるので同じ部分をやりすぎない事や火傷には十分に注意してください。

やり方は行きつけのサロンに行った時に担当さんに何気なく聞いてみると快く教えてもらえるはずですし、ネットでも動画で掲載しているのもあるので最近は便利ですね。
-
Meets Hair Design
2014.10.26
自分でする巻き髪は難しいですよね。よく失敗する例としては巻きすぎる、バランスが悪いなど色々ありますこれが一番多いのではないでしょうか?
まずは巻きすぎてしまうのはスライスを細かくとりすぎるとウェーブが細かくなりすぎて古臭い感じになります。最近だとゆるフワが多いのでスライス厚めにとってみてくださいびっくりするくらい簡単にできますよ。
次にバランスが悪いという方顔回りのコテの入れ方と角度などを注意してみてください。顔回り以外は巻く方向だけ合わせればざっくりでもOKです。
あとは練習あるのみです!そしてできないところスタイリストさん聞く。そしてまた練習。ですかね。
-
シュリュッセル
2014.10.26
スタイルが、どんなスタイルかわからないのでなんともお答えしにくいのですが、セットしているその場で美容師さんに聞いて頂くのが一番いいかなと思います。
私は、いつも、おうちで使うアイロンの大きさやドライヤーだけでセットするのかとか、使っているスタイリング剤などお聞きして、何個かおうちでできるセットの仕方を提案させていただき、わからない方には細かくアドバイスをさせていただいてます。ですので、どの美容師さんも聞いたら必ず答えてくれると思いますので、ご自分でされたときにどんな風に上手く出来ないのかをご相談されてみてはいかがですか?
-
avanti
2014.10.16
質問ありがとうございます。
セットをする前にしっかり髪を乾かす
コテを使う前には、髪を小分けにする。
また髪の保護のため流さないトリートメント
など使えるといいと思います。
頑張ってやってみてください。
-
Tetote
2014.10.14
こんにちは。
自分でされるのと美容師さんがされるのでは差がでてしまいますよね。
どんな巻き方をしているかでやり方が違うので、してもらう美容師さんにしっかり聞いた方が良いです。
しかし、簡単なやり方を教えて貰っても自分が慣れるまでは上手くいかないので諦めずにやり続けるのが大切ですよ。
家でやり方を忘れた時は、最近ではYOUTUBEで調べると出て来るのでそれを参考にするのも良いかと思いますよ。
-
ペアースポット 宮田店
2014.10.12
鏡を見ない鏡は確認のために使う、手や襟足耳を薄い布でカバーすること、美容院に行った際は毎回コテを使って仕上げる方法を思い切って教えてもらう。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people