お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ヘアスタイルについて

ドライヤーのかけ方
2013.10.24 - 女性
私はドライヤーで髪が乾くのが遅く、長時間かけてしまい、髪が広がってしまいます。トリートメントで抑えても、朝起きると広がってしまいます。髪が広がらないドライヤーのかけ方、対処法を教えてください。
-
hair salon AVANCE
2013.10.25
hair salon AVANCE 渋谷です。
通常は根元から乾かして乾いたら毛先にするとよいでしょう。
髪の毛のキューティクルに逆らわず沿ってドライヤーをかけて下さい。

hair salon AVANCE 03-6416-5382
-
イグレック・パリ 練馬店
2013.10.25
基本的には地肌を乾かすようにしてもらうと毛先がパサパサしにくいです。
トリートメントは洗い流さないタイプですか?
洗いながさないタイプでも色々種類があるので少ししっとりするタイプのを乾かす前に髪につけて乾かすと良いとおもいます(*^_^*)
-
美容室ガイア
2013.12.03
根元の乾かし方がポイントだと思います。

濡れてる段階で上からドライヤーをあてて手で下に引っ張りながら乾かすとタイトになりますよ。
-
One Love CUT's
2013.10.25
こんにちは。

毎日のドライヤー。
結構時間がかかってしまうものですよね。
ロングヘアーや髪の量が多い方だとなおさらだと思います。

広がりはやはり髪を乾かし過ぎてしまっているのが原因かと思われます。

髪の乾かしかたを記載させて頂くので、ご参考にしてみて下さい。

1、タオルドライをしっかりする。ごしごし擦らず抑える様に水分を取って下さい。
2、ドライヤーは根元から乾かす様に当てる。毛先から乾かしてしまうと毛先の水分ばかりが減り、パサつきや広がりの原因になります。
3、根元がある程度乾いたら中間から毛先も乾かし、最後は上から抑える様に風をあてる。

ドライヤーは20センチ程を意識して髪から離すようにし、
同じ場所に熱が当たり続けないように振りながら乾かして下さい。

長くなりましたが以上のことを気にしながら乾かしてみて下さい(^^)
-
-
2013.10.25
乾かし方は、まず根元から乾かし、根元が乾いてから毛先を乾かします。
毛先を乾かしている時に、内にねじりながら乾かすと少しカールもつき、広がりも抑えれます。
全体が乾いたかなぁと思うぐらいで、冷風を使うと引っかかりやボリュームを抑え、
艶も出やすくなります。広がる原因は乾かしすぎや、逆に乾いていない場合が多いです。
毛質でどうしても広がる場合もありますので、ストレートをあてられるのも一つの方法です。
意外と耳後ろが乾いていなかったりする事も多いので、一度確認してみてください。
ドライヤーは熱風と冷風の使い分けが一つのポイントです。
-
Full Bright
2013.10.25
こんにちは。
乾くのが遅いのは、トリートメント類のつけすぎが原因です。
広がるのはクセなのか、ダメージなのかカットの仕方なのか、見てみないと断言できません・・・。
まずはトリートメント類の量を減らし、毛先だけに着けてドライヤーは風が上から下にいくようにしてみてください。
そして、指を通す向きは後ろから前に。
それでも変わらないのであれば、クルクルドライヤーを使ってみるのもいいと思いますよ。
-
&*again-HAIR DESIGN- 放出
2013.10.25
ドライヤーをするまえにお風呂でしぼれるだけ水を絞って、タオルを駆使してタオルドライをしっかりすると、ドライヤーのあてる時間は少し短縮されますよ。ビショビショから、乾かすのとではちがいますよ。そして、洗い流さないトリートメントなどを付けてから、ある程度乾かして、熱を髪に含ませて少しテレビなどをみたりして自然乾燥を利用して、しばらくしてから、しっかり乾かすのですがこの時広がりやすいと言う事なので、上から下や頭を前かがみにして重力を利用して後頭部から乾かすように根本に風をあててあげるとまとまりやすいと思いますドライヤー時間を分散して自然乾燥するのを取り入れる事で、ドライヤー時間を短縮してドライヤーのあてすぎによるダメージをおさえれればよくなるとおもわれますよ
-
-
2013.10.24
こんにちは、大名の美容室meeのひとみと申します。
髪の広がりがお悩みなのですね!
もし、髪が強いクセ毛だったり、ダメージが強かったりしますと、なかなかドライヤーだけでは広がりがおさまりにくいです。
お客様の経験談ですが、ドライヤーで乾かした後、ニット帽をかぶって寝ると、朝の広がりが抑えられるそうです!
かぶって寝るのは難しい場合もありますので、もう一つ、
ドライヤーで乾かしたあと、冷風にして、髪がしっかり冷えるまで風をあてると、温風で乾かすだけよりも、おさまりがよくなります!
試してみて下さい!
-
-
2013.10.24
髪質やスタイルを見ていないので何とも言えませんが、広がらないようにする施術を受けたらダメージ軽減もするし楽になるのではないでしょうか?

もし現状問題点をみて上から下に向かって風を当てるようにするとか、処理剤(トリートメント)をできるだけ思いもの、広がりにくいものに変える。

もしくは一番いいのはくるくるドライヤーではなく、櫛を使ってブローなどした方がいいと思います。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people