お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

ダメージ・トリートメントについてのお悩み
2009.11.24 - 女性
1ヶ月前当たりからかなり傷んでしまって髪をぬらすとごわごわでてぐしをすると髪が抜けてしまいます。それが関係あるか分からないけれど、後頭部に今まで直毛だったのに新しい(?)くせが出来てしまいました。美容師の人にはくせないと思ってたけど大きいくせがあるんだねと言われました。この生えぐせによって左右違うように感じてストレスになってしまいます。生えぐせとかはダメージによって新しく出てきたりするんですか?
-
-
2009.11.29
ダメージの影響で新しく生えてくる髪がくせ毛になるということはないです。ダメージを受けてキューティクルが剥がれるとその髪はうねることはあります。主に、髪も成長と共に変化します。遺伝とホルモンバランスに影響を受けやすいです。大きいうねりであれば、トリートメントで抑える方法もサロンであればできると思います。相談してください。
-
HAIR&PRINK TANBAYA
2009.11.29
一度サロンでの毛髪診断とへアエステ,ヘッドスパをお勧めします。
それぞれ髪質によって適切なホムケアがありますので是非ご相談下さい。
シャンプー一つでだいぶ違いますよ。
-
We've 臼井
2009.11.29
返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。御相談ありがとうございます。We’ve臼井 店長の黒川です。この件に対してですが、脱毛によって、癖が変わる、強くなる場合はあるかもしれません。ですのでまずはダメージのある部分をできるだけケア(補修)し、できればその部分をカットして行きながら余分に脱毛させないようにしていくのが一番いいと思います。トリートメントもいろいろな種類をご用意いたしております。ご来店の際また詳しく御相談させて頂ければと思います。
-
HAIR DIMENSION 四谷
2009.11.28
ご質問ありがとうございます

生え癖はダメージによって毛が細くなり
出てくる事も多々あります。

なのでなるべく日々のトリートメントなど
ホームケアを大事になさって下さい。
-
-
2009.11.28
お問い合わせありがとうございます。
クセについては生活習慣や体調の変化によって髪質の変化によって今まで気にならなかった生えグセが顕在化してしまうことはあります。
-
Julien Mara
2009.11.28
ダメージからクセが生まれたのではなく、くしで引っ張られた毛根の損傷により毛穴が変形したためクセになっているか、あとは髪の毛は女性ホルモンによるのでホルモンのバランスによってクセが出てくる時があります。
-
-
2009.11.27
ダメージが大きくなると髪はクセのようにうねりやすくなります。なので、ダメージによってクセのようにうねってしまうのか、ダメージによって広がりやすくなったために、今まで気づかなかったクセに気づいたかはわかりませんが、保湿効果のあるトリートメントをするとまとまりやすくなりますよ★
あとは、擬似キューティクルの役割をしてくれるような、コーティング効果のあるトリートメントをしてみてください。
-
-
2009.11.27
こんにちは。ご相談の件ですがクセ毛に関しては後天性の要素が多々あって年齢を重ねるごとにクセが出てくることもあるようです。他に考えられる原因はブラッシングする時髪を引っ張ってるのが原因かもしれません。少し様子を見ると良いと思います。
-
BRUNO Rive Gauche PARIS 上石神井店
2009.11.27
こんにちわ。オハーラ上石神井店の井出と申します。普段アウトバストリートメントはお使いですか?後頭部は特に絡みやすいですよね。
ダメージによって生え方が変わる事はないと思いますが、年々髪質が変わったりとかは皆さんよくある事なんですよ。今までなかった事だからちょっとストレスになってしまうかもしれませんが、それを活かしたスタイルやパーマなどもありますので、是非他のスタイルもやってみてください。

-
Xanadu 居留地
2009.11.27
ご相談ありがとうございます。ダメージによって生えグセが変わることはないです。クセがもともとあったかホルモンバランスなどによってクセがでてくることもあります。あとはダメージをうけて毛先の栄養分が内部からぬけだし軽くなったためにいままで重さで落ち着いていたものがなくなりクセがでやすくなったのかもしれません。なのでサロンのトリートメントをしてみてはどうでしょうか?
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people