お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

髪が痛んでいます。
2013.04.02 - 女性

小さい頃から水泳をやっていて髪のことは全く気にしてませんでした。
昔は自然乾燥したりしてて…。
それからはサラサラだった髪が波打ってたり、髪のけの表面がでこぼこしていたりとにかく痛んでいます。

これはどういう髪の痛みだと予想できますか?
どういう対処をすればいいのでしょうか;;
-
ELENA・BOSHU
2013.04.05
実際に確認してみないと確実なことは言えないですが、僕の中だと二つ考えられます。
1、プールに含まれている塩素などの衛生面で使用される薬剤による髪へのダメージや自然乾燥をしていたこと。
2、髪は高校生ぐらいまでの間で何度か質が変わるはずです。サラサラがくせ毛になったり、でこぼこしたりということです。変化する人は結構いると思います。
2のほうであれば、元に戻すことは難しいかも知れません。ストレートパーマなどの技術を使うようになってしまいます。
1のほうでしたら乾燥をしっかりと改善していくために、まず水泳後はシャンプーをし塩素等をしっかりと洗い流してください。そしてリンス・コンディショナーはいりませんのでトリートメントを毎日して下さい。そして髪をちゃんと乾かす習慣をつけましょう!
そこからがスタートです!
まずはそこを!!
-
CAPA 秦野店
2013.04.03
塩素による褪色と、自然乾燥からくるキューティクルの剥離は確実です。トリートメントは種類も用途もさまざまなので専門的なカウンセリングを1度美容師にしてもらってください。
-
gally
2013.04.02
成長と共に髪質は変わっていきます。

水泳での塩素で傷んでしまうケース、乾燥の時期に傷むケース、これからは紫外線で傷むケースと色々です。

ヘアケア製品の見直しをしていくと今よりは確実に髪は良くなりますが、限度を越えた傷みは治りませんのでご注意ください。

ヘアケア製品など当店のおすすめ商品欄をご覧いただきますと詳細が載っています。

参考にしてみて下さい。
-
salon sea
2013.04.06
塩素による痛みではないかなと思います。年齢とともに髪質も変わってくるのとライフスタイルもかわってくるので、毎日洗い流さないトリートメントをつけて乾かしたり、外出時もスタイリング剤などで髪を保護してあげると変わって来ますよー。
-
K's hair
2013.04.04
プールの水に含まれる、塩素焼けでは?
髪質自体、年齢によって変わってくる場合もあります。
直接見た訳ではないので、正確な答えは難しいですが、
トリートメントや日常のケアをしっかり行ない、場合によっては縮毛矯正も必要かもしれません
-
-
2013.04.04
東京都渋谷SAVOIAです。
紫外線によるダメージだと思います。
髪の毛の内部の栄養(脂質=CMC)を補って下さい。
もちろん一回サロントリートメントをしたからと言って復活するわけではありません。
定期的にサロントリートメントをしてください。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
FRIENDS 取手ボックスヒル店
2013.04.03
何個か質問してみないとわからないんですが、誰にでもあることで年齢によって髪質はかわったりするので髪がくせっ毛になったり乾燥毛になったりしたんだと思います。対処としては乾燥を補うための洗い流すトリートメントや、乾いている髪につける流さないトリートメントもさらにいいと思います。今の現状よりは良くなると思います。
-
hair×make be-ta+
2013.04.02
プールの塩素によって色々な物質が毛穴や髪に付着して、今の状態になっている可能性があります。自分の知る限りはdo-s
印のシャンプー&トリートメントしか改善が望めそうです。
むやみにトリートメントは付けない方がいいですよ!高いから良いとは限りませんので。
-
-
2013.04.02
考えられる事は自然乾燥が一番傷む原因だと思われます。

髪の毛は水分を含んだ状態だと膨張し、キューティクルが開いた状態になっており、そのままの状態で寝てしますと枕と頭の重さで髪が擦れてしまい傷む原因になります。

後は使っているシャンプー剤にもあります。市販されているシャンプー剤は石油系の界面活性剤(洗浄成分)を使っておりこの石油系の界面活性剤は髪の中のたんぱく質を壊してしまいます。

しかも水にとても溶けにくくご自分でシャンプーしている時間の2倍は流さないとシャンプー落ちません、シャンプーが流しきれていなくて、残ってしまいそれも髪を傷ませる原因にもなります。

まずは必ず寝る前は髪の毛完全に乾いた状態で寝る事と、シャンプーとトリートメントの流しはしっかりやることから始めて下さい!!!
(柴田憲秀)
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people