お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

いたんでいます
2013.03.29 - 女性
髪の毛が、いたんでいたんで…
どうやってケアすればいいんですか?
ブローしたら、余計いたみそうで怖いです(・_・;
-
Tasha Hair&make
2013.04.03
こんにちは。
早速ですが、先ずは美容室でタンパク質を補給するトリートメントをお勧めします。
ご自宅では、洗浄力のやさしいタイプのシャンプーをご使用してください。後、洗い流さないタイプのトリートメントを着けてからのドライヤーで乾かしてください。
担当の美容師さんにおススメのシャンプー&トリートメントと洗い流さないトリートメントを聞いてからケアしてみてください。
-
CAPA 秦野店
2013.04.03
髪の痛みは補修できるシャンプーとトリートメントを使い、出来ればオイルフリーのやさしいものがいいです。
乾かす時に500円くらいのヒートプロテクトタイプの美容液をつけてからドライヤーをあて、乾いたら少量のオイルを毛先15CMにもみこんでください。
あとは原因をつきとめないとくりかえしなので、担当の美容師さんにライフスタイルを相談してみましょう。
-
Frais Aura
2013.04.02
逆に自然乾燥のほうが髪の毛がダメージを受けやすくなってしまいます。
もともと髪の毛にも必要な水分量がございまして自然乾燥ですと必要な水分以上に水分がなくなってしまいます。
ブローは怖いかもしれませんが、洗い流さないトリートメントなどをつかっていただいてドライヤーの熱から保護していただいてから乾かしていただければと思います。
-
ASSO
2013.03.31
ご質問ありがとうございます!
他のサロン様がおっしゃるようにヘアケア商品を使用して乾かす前にオイルをつけたり、シャンプー後に補修効果の高いトリートメントを使ってあげたりすると良いと思われます。
ブラシで引っ張ってブローは確かに傷みますが乾かさずにいる方が危険なので手ぐしで優しく乾かして、大体乾いたら冷風で毛流れを整えてあげると表面が整い、質感も少し良くなりますよ♪
-
gally
2013.03.30
こんにちは
現在、パーマやカラーはされている状態で傷んでいるのでしょうか???

その場合はまずはご使用のヘアケア製品の見直しをしていましょう!

洗浄力の強いシャンプーは使用されていませんか?
現在のご自身の髪の状態に合ったトリートメントは使用されていますか?
ブロー前にアウトバストリートメントなど洗い流さないトリートメントはどうでしょうか?

など今の状態を脱するのに必要なケア用品に変えてみてそれでも傷みが変わらない場合は、サロンで実際の髪を見てのカウンセリングが必要になります。

※興味ありましたら当店のオススメ商品にケア製品の詳細が載っています。参考にしてみてください。
-
FRIENDS 取手ボックスヒル店
2013.04.03
今の現状がどんな状態かがわからないので正確なことは伝えられないのですが、髪が傷んだ場合は基本はトリートメントが一番効果があると思います。トリートメントも種類がありますがまずはダメージを改善するものをおすすめします。
-
-
2013.04.03
毎日のケアはどのようにされていらっしゃいますでしょうか?

髪の状態を拝見しないとハッキリとは分かりかねますが、シャンプー後にトリートメントなどを毎日して、週に一回は美容室でトリートメントをされて状態を見てみてください。

あと、寝る前に髪を洗った場合は必ずドライヤーで乾かしてから寝る。濡れた髪に無理なブラッシングはしない。など、日頃の習慣から少しでも痛みは緩和されると思います。

ブローの仕方も、ドライヤーをあてる角度がありますので、プロの美容師にぜひ、ご相談くださいませ。
-
hair×make be-ta+
2013.04.02
場末のパーマ屋のブログを覗いて見て下さい。
わかり易いです。
-
salon sea
2013.04.02
シャープー後に修復効果の高いトリートメントをしていただくのと、ドライ前にクリームやオイルをつけてドライしていただくとかなり違ってくると思いますが、日々のライフスタイルの中にもダメージにつながる要因は意外に多いので、お出かけされる前には紫外線を防止してくれるスタイリング剤をつけていただくといい結果につながると思います!
-
Atelier ash祖師谷大蔵
2013.03.30
ご質問有り難うございます。
シャンプー後はしっかりと乾かして下さい。湿っていたりするとキューティクルが開いたままなので余計傷みやすいです。流さないオイルトリートメントなど付けてあげるといいです。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people