お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ブリーチの種類
2013.02.20 - 女性


ブリーチに種類とかあるんですか??

それで例えば種類があったらどっちが痛みやすくてとか
メリットやデメリットがあったら教えていただけませんか?


あとブリーチと脱色剤?って違うのですか??



詳しく教えて頂けたら嬉しいです!

-
髪質改善ヘアエステサロン Merci
2013.02.22
ブリーチにも種類は確かにあります。
粉末のもの、クリームのもの、、、
どちらもダメージはありますが、もし、ブリーチ後にもう一色入れたりする場合は、ブリーチをしすぎなくてもお色が入る場合はブリーチしすぎないほうがいいと思います。極力ダメージは避けたいですもんね。脱色剤=ブリーチとあまり変わりませんね。
脱染剤というものもあります。これは色素を抜き取るためのものだったりするので、違う使い方をします。
-
Frais Aura
2013.02.21
まず最初にブリーチと脱色剤は一緒です

タイプはパウダータイプとクリームタイプがありますがどちらも同じブリーチなので効果は一緒です
置く時間、2剤の割合を変えていくことで脱色の強さを変えていく感じです
メリットとしては色素を抜くことによって明るくなる、もしくはオンカラーをした色みがキレイに入る
デメリットは脱色する力が強いので髪の毛への負担が一気に増えます
更に退色スピードが早く一度ブリーチをするとその部分は消せないので何回カラーを重ねてもすぐ明るくなってしまいます
もしブリーチをされる際はそういったデメリットもしっかりとカウンセリング時に確認されてから施術されることをおすすめします
-
美容室 YURARA
2013.02.25
ブリーチも脱色剤も同じですね。髪の色を抜く働きは、名前は違いますが殆ど同じと思っていただいても良いと思います。メリットは黒色を抜くので希望の色に近くカラーが入ります。デメリットは髪のダメージがかなりでます。なのでしっかりトリートメントやケアに注意をして普段の髪のお手入れしていただくのが優先になりますね。
-
-
2013.02.23
東京都渋谷SAVOIAです。
・脱色剤・・・メラニン色素を脱する
・脱色脱線剤(ブリーチ剤)・・・メラニン色素と化学染料を脱する
・脱染剤・・・化学染料を脱する
の3種類に分かれます。
同じ黒髪でもバージン毛と黒染めされた髪の毛は全く違います。
用途にあった薬剤を使います。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
-
2013.02.22
種類というかメーカーによって多少の誤差はありますが、種類というほどさほど変わりはないと思います。ですが、だいたいのサロンが色々なメーカーのブリーチのお薬を使っていなく、1種類でやっていると思いますので、選ぶことは難しいと思います。
ブリーチのお薬は明るくするためのもので、脱色剤は、黒染めの濃い色素などをぬくお薬です。
ご参考になればと思います!
-
美容室 MOON BOW
2013.02.21
基本ブリーチはどれを使っても髪は傷みます
ブリーチは脱色剤と同じで色素を抜いていく道具なので基本勧めませんが、お客様の要望によっては使いますが あまりおススメではありませんね
一度色素を抜いてしまうと元には戻らないので次にカラーやパーマを掛けても思うようなスタイルにならないので、基本はカラー剤で明るくしてあげる事をおススメします。
-
Chou chou by U-REALM
2013.02.20
こんにちは!ブリーチとは脱色剤のことです!

種類とは、、違うメーカーからいろいろ出されていますので、そうゆう意味でしたら種類あります!
例えば、ブリーチのなかにも傷みにくいブリーチはあるのか、ということでしたらそれはありません。。
ブリーチはどんなメーカーのものを使ってもダメージがつきものになってしまします(>_<)
-
quatre saisons
2013.02.20
こんにちは☆

ブリーチにはクリームタイプとパウダータイプがあります。
一般的にはパウダーの方が色は明るくなりますが、メーカーによっての違いもあるので、一概には言えません。
基本的に、カラーリング全般は明るくすればするほどダメージすると思っててもらっていいかもしれません。
あとは、パウダーの方がクリームに比べて塗りにくい部分もあります。
あとは、塗る量、放置時間によっての色のあがり方がかわってきます。

ブリーチは脱色剤です。
書いて字のごとく、色を脱くものです。
ちなみに、普通のカラー剤にも脱色剤は入っています。
(もちろん、ブリーチに比べたら弱いですが、、。)

大阪市都島区 美容師

1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people