お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

至急回答お願いします
2013.01.28 - 女性
先週染めた髪を事情があり、すぐ染め直さなければならなくなりました。

12月にダブルカラー、先週アッシュ?にしました。
かなり明るいグレーなのですが、美容室の予約が取れなかった場合、市販のカラー剤で暗くするつもりです。

市販のカラー剤で明るいグレーから暗い茶色にする事は出来るのでしょうか?





-
green
2013.02.02
一度明るい色にしてしまうと、暗い色を入れてもシャンプーの度に色が落ちて退色してしまうと思います。
市販のカラー剤でも出来なくはないと思いますが、しっかり暗めの色を使った方がいいと思います。
ただセルフカラーを繰り返してしまうと、今の明るいベースから考えるとダメージは大きくなってしまうので、お気を付けください!!
-
hair design Re:ving
2013.02.02
hair design Re:vingです。

うーん…不可能ではないですが…と回答します。
ダブルカラーということは、ブリーチをして、その後、ヘアカラーをしていると認識した場合、髪のメラニン色素はかなり少ない状態でダメージがあると判断できます。
その状態で市販のカラー剤で「きれいな」暗い茶色にするには、美容師でも困難だと思われます。
できても、それ相応ではないでしょうか…
できれば美容院でのカラーリングをおすすめします。
-
MUSE 稲毛店
2013.02.02
お問合せありがとうございます。

市販の薬剤でのカラーリングで暗めの茶色にする事は可能ですが、髪に対するダメージや色むらを考えるとサロンでのカラーリングを強くおすすめいたします。
また何かご質問等ございましたら、ご連絡ください。
-
Frais Aura
2013.02.01
市販のカラー剤は強い薬剤を使っているので今の状態よりも暗くはなると思います
ただ、ベースとなる髪の毛が明るいということと、前回のカラーリングから日が浅いということ。
髪の毛に残留色素といって前回のカラーが残っているので希望の暗さにはなりづらいかもしれないのと色味が濁ってしまう可能性があります
美容室のカラーリングは色味を押さえたり明るさを調節するために何種類か薬剤を混ぜる希望の色に近づけることが可能ですが、市販だと薬が固定されてしまいますのでなるべく美容室でのカラーリングをお勧めいたします
-
gally
2013.01.29
こんにちは

市販品を使用する場合、現在の髪の状態、ダメージ、残留カラーを把握する必要があります。
あとは、使用する薬剤の特性や色味、強さをよく理解しないとですね。

カラーに定評がある他のサロンに依頼をすることをオススメいたします。
-
botanica
2013.02.01
むずかしい質問ですね、できるとはおもいますが、ダブルカラーをしているのならムラになりそうですね、予約とれないかもしれませんが事情をつたえて美容師にまかせましょう~
-
Linden Baum
2013.02.01
可能ですが...
色味選択を誤るとグリーンがかってしまう。
根元より毛先の方ががくすんで暗くなりすぎるなど、
簡単な施術ではありません。(レングスにもよりますが)
サロンでも明度差が大きい場合はダブルカラーでしないとダメなことも多いので
サロンでしてもらう方が後々考えても良いと思います。
ロングであればなおさらです。
既出ですが
白髪染めを使い希望の明るさより暗めで
レッドブラウンやオレンジブラウンなどウォーム系の色味の選択をすること。
アッシュブラウンなどの寒色系は絶対避けて下さいね。
-
美容室 YURARA
2013.01.31
出来ると思いますよ、おしゃれ染めのタイプではなく、白髪染めのカラー剤から、選んで頂いて、ちょっと暗いかなくらいのトーンを買われた方が良いと思います、少し明るめの色だとシャンプーしているうちに、すぐ元の明るい色が出やすくなりますので、染まった時はちょっと暗いかな?くらいの色を選ばれた方が無難です。
-
アラジン
2013.01.31
出来ると思いますが、ムラは出ると思います。
次回のカラーも染まりにくくなりますので
できるだけ均等に塗布するように意識してくださいね。
-
-
2013.01.30
出来ない事はないです。希望の明るさにもよりますがダークブラウンのお薬で暗い茶色になります。
が、かなり明るい状態であれば、色々な要素が含まれてきます。
染まりむらや髪のダメージなど考えるとサロンでのカラーをお勧めします。
後、特に明るい所からの髪を暗くするのは退色にも注意がホシイところです。
カラー後のケアはどちらの場合もしっかりケアをしてあげましょう!
もちろん退色防止、綺麗な髪につながりますね★
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people