お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ノンシリコン・敏感肌向けのカラー
2012.12.14 - 女性
敏感肌で、シリコンアレルギーの場合、
どのタイプのカラーが望ましいのでしょうか?
最近では、美容院によって表記が異なりますが、
ベジタブルカラー、
ハーブカラー、
オーガニックカラー、
ノンジアミンカラー、
CTFカラーなど色々あって分からないです。

また以前、カラーした時にはおそらくアルカリの
強い刺激で痛みが結構ありました。
どんな人でもカラーをすると痛みはあるものなんでしょうか?
カラー後、シャンプーをすると痛みは消えます。
我慢出来ない程ではないのですが、
痛みが弱いカラーリング剤があればなぁと思っています。

回答よろしくお願いします。
-
Allie
2012.12.14
ありがとうございます。
当店ではハーブカラーをお勧めしているのですが、
実際には明度はあがりません。
アルカリの痛みの場合もそうですが、どちらも対処は頭皮に絶対つけない、カラー剤を塗布する前には頭皮用の保護クリームはきっちり塗らせてもらってます。

またはホイルワークで全体的に細かい筋を入れるなど様々な方法はありますので、またご相談ください。

Allie 衣笠
-
gally
2012.12.14
こんにちは

オキシドールを使うタイプのカラー剤で、根元から塗布していきます、とおそらくどんなカラーでも痛いなど事が起きてくると思います。

そういった場合、ホイルワークで根元に薬剤がつかないようにデザインする方法もたくさんあります。この場合、シャンプー時なるべく薬剤がつかないように流ししっかりと洗っていけば平気かと思われます。
あとはシリコンアレルギーとありますので、サロンで使用の薬剤にシリコンが配合かどうかを聞いてみるといいですね。
-
-
2012.12.18
一度、カラーしている時に激しい傷みや、染みたりしたことがあるのであれば、なるべくカラーはお勧めしません。例えば、根本に塗る時はマニキュアみたいに塗ってもらうとか、カラーの前に、スキャルプオイルを塗ってもらうとか、ちょっとした対策はあります。カラーに敏感な方と全然平気な方がいます。もし慎重に選びたいのであれば、気になるそれぞれのカラーをパッチテストしてからでもよいかと思います。
-
-
2012.12.17
東京都渋谷SAVOIAです。
現在はどんどんカラー剤も進化しています。
低刺激や無臭のものもたくさんあります。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
Chou chou by U-REALM
2012.12.15
こんにちは!アレルギーがある場合、3つくらいに候補を絞って、インターネットなどで、カラー剤の中に入ってる成分を調べてアレルギーに詳しい専門家のお医者さんに聞いてみるのはどうでしょうか。。

カラーをしてもしみない方もいれば、しみる方もいます。あとは、トーンが明るければ明るいほど、強めのカラー剤を使わなければならないので、しみやすいかと思います。

頭皮にカラー剤がつかないように塗る技法もありますので、頭皮につけないようにしてください、と頼むのもいいと思います!
-
Debut beetle hair
2012.12.14
お問い合わせありがとうございます。
敏感な方はカラーによる刺激で痛くなる方はおおくいらっしゃいます。少しピリピリする程度の方もいますが、個人差はあります。
オーガニック系のカラーでも、暗い部分を明るくするには、色素を分解するほどの力が必要なため、薬剤のパワーは強くなってしまいます。もともと明るい部分を染めるだけであれば、酸性酸化染毛剤といって、髪にダメージさせることなく、頭皮にもやさしく染めるものもあります。
根元のカラーはカラー剤も大事ですが、敏感な方には、できる限り頭皮につけないようにカラーするのが一番なのではないでしょうか??
カラーの刺激を我慢すると、慢性的にかゆみを伴うこともあり得るため、むりはしないでください。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people