お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

トリートメントとコンディショナー
2012.11.15 - 女性
トリートメントとコンディショナーの違いがよくわかりません。
あと、どっちから先に使えば良いですか?
教えて下さい!お願いします
-
Cloud9 for hair 
2012.11.20
hairmakeAge 茅ヶ崎店の木村です。
違いはリンス:表面 コンディショナー:中間 トリートメント:内部
に効果があります。トリートメントをしておけば、リンスもコンディショナーもしなくて大丈夫ですよ。
-
髪屋 beni
2012.11.16
簡単に言うと、トリートメントは髪の毛の内部に入れるもの(栄養)で、コンディショナー(リンス)は髪の表面に付いてサラサラにするものですが、メーカーなどの違いで、コンディショナーと言ってもトリートメントの役目をするものもありますので、お店の人によく説明してもらってくださいね。両方つかわなくても大丈夫ですが、トリートメントを先に髪の中に入れ(一度流してから)コンディショナーになるけれど、トリートメントをつけて流しているだけで、良いと思うけれど(3回に一度位少し時間をおいてみて)
-
hair cutting garden Jacques Moisant 表参道店
2012.11.16
はじめまして。
確かに違いが分かりづらいですよね。
基本的にトリートメントは補修効果、コンディショナーは髪のpHなどのバランスを整えるものです。ただ、最近のコンディショナーは補修効果を持たせているものもあり、メーカーによってネーミングが違うのでその差は明確ではありません。
両方使うとしたら、トリートメントの後にコンディショナーでしょうか。
-
gally
2012.11.16
コンディショナーは、リンスよりも髪内部に働きかけ、コンディショナーよりもトリートメントが髪内部に働きかけます。

メーカーによって色々ありますが、アミノ酸やケラチンタンパクなどが配合されてる製品がオススメです。時間ありましたら当店のオススメ商品をご覧下さい!
-
ELENA・BOSHU
2012.11.16
トリートメントは髪の表面と内面とのケアを両方しっかりしてくれます。とくに内面に必要なアミノ酸やそのほか水分・油分なども。
コンディショナーはトリートメントの様なケアする力はあまりなく、静電気防止ですとか髪の表面を守ってくれるような働きをしますので、トリートメントのほうが優れています。
そして、両方は使う必要がありませんので、トリートメントだけを毎日使って髪を大切にしてあげてください。
-
SORA 広尾店
2012.11.19
トリートメントは内部補修。
コンディショナーは髪を整える。だと思います。

使っているものによるのですが、普段はコンディショナーを使用して、一週間に一度トリートメント使用し、集中ケアを行う。というのが理想だと思います。
-
CARNIVAL
2012.11.19
こんにちは

毛髪に対してトリートメントは内部補修!!
      リンスは表面のコーティング!!
      コンディショナーは上記2つを組み合わせた物です。
-
BALLET
2012.11.18
リンス・・・・ 髪の表面を油分でカバーし、シャンプーの後の髪のきしみを防いで、手ざわりをよくすることができる。
また、髪の水分の蒸発をおさえることができる。しかし、毛髪の内部には作用しない。
トリートメント・・・・リンスと同じ効果があるが、毛髪の内部にまで、タンパク質成分が浸透できるので、ダメージ部分に栄養を補給する事ができる。
そしてコンディショナーは、髪の表面をカバーするという点では、リンスに近いけど、リンスよりも髪の表面のコンディションを整える力が強いものと考えて下さい。
コンディショナーはリンスと同様、髪の中にまで作用する力を持っていないので、ダメージが気になる人はトリートメントを使うことをお勧めします。

BALLET SEKINE
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people