お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

髪の毛の表面について
2012.07.29 - 女性
少し前から、髪の毛の表面のごわつき感がとても気になります。

以前は、梅雨の時期や湿気が多い時だけ
まとまらないと感じてましだが、
最近は、毎日まとまりません(/ _ ; )

髪の表面の毛だけが、クルクルしていたり
ウネウネだったり、乾燥しています。
中の毛は、普通にストレートです。

アイロンで伸ばすと、綺麗になりますが
外に出て少しすると戻ります。。

紫外線などで表面が傷んでいるのが原因ですか?
対策やオススメのものを教えて下さい(/ _ ; )
-
Allie
2012.07.30
こんにちは。
仰る通り紫外線によるものと思われます。
ダメージしてきている状態にアイロンをしていくとさらにダメージしてしまいます。
しっかり水分のあるクリームやスタイリング剤をつけ、ブローしてあげてはいかがでしょう?
ストレートを当てるとー解決しそうですがさらにいたんでしまう事に変わりはないので…。

Allie
-
gally
2012.07.30
こんにちは

湿気などの時期は、髪が水分を含み膨らんだりダレてしまったりします。

梅雨明け~10月終わりくらいまで紫外線との戦いになります。

紫外線は細胞単位で髪のタンパク質を破壊します。

お肌も髪もUVケアをする事とヘアケア製品は、ケラチンタンパクやアミノ酸配合など、内部補修と外部補強ができるものを使用するといいですね。
-
clear OF HAIR 藤が丘店
2012.08.29
外に出ると戻ってしまうのは湿気が原因だと思われます。
表面だけストレートパーマをかけてもいいのではないでしょうか。
-
grace 武庫之荘店
2012.08.07
この時期は髪の毛も季節やコンディションによって左右されやすいのでしっかりと中からと外からケアすることが大事だと思います。髪に栄養のあるもの鉄分やミネラル、外からはトリートメントや頭皮エステなど必要かもしれませんね。
-
-
2012.08.03
髪の毛の表面は、紫外線、大気汚染、ドライヤーなどで傷みやすいです。ただ、うねったりくるくるするのは、癖がでてきているのではないかと思います。もしかしたら前より癖が強くなっているのではないかと思います。美容室で、部分縮毛矯正というのがありまして、もし抵抗がなければ、一度、気になる部分だけ、全体になじむくらいの縮毛矯正をかけてみてはどうでしょうか?アイロンでのばしているてまもはぶけますし、かなりおさまりはよくなると思います。
-
Atelier ash祖師谷大蔵
2012.08.02
髪の毛の表面が紫外線やエアコンなどのダメージを受けているかもしれないですね。

トリートメントでもUVケアーの物が出てるので美容室でご相談してみて下さい。
-
BRUNO Rive Gauche PARIS 上石神井店
2012.08.02
ダメージのせいでごわついてまとまらない場合はサロントリートメントを定期的にやっていけばよくなります。が、元の髪質が混合毛で、ちりついた毛が混ざっているのであればナチュラルな仕上がりのストレートパーマもあるので、表面だけかけてみてもいいかもしれませんね。
-
-
2012.07.31
おそらく自分では意識がないのかもしれませんが、症状的には立派なクセ毛の症状ですね!カットはあまり剥かない方がいいですし、洗い流さないトリートメントを付けるなどがお勧めです。
-
NORI
2012.07.30
はじめまして。吉祥寺の美容室 NORI のカノウです!
よろしくお願いします。
今回はクセについてですね。実際に見ていないので一概にはいいきれませんが、恐らくクセと夏場の外の湿気が一番の原因だと思います。 トリートメントなどのダメージケアーよりはトップ部分のポイントの縮毛矯正をオススメします。他の部分との馴染みが気にされると思いますが、最近では前髪のみや襟足のみのストレートなど増えてきています。自分が気になる部分を美容師さんに説明したうえで施術されるとよいのでわと思います。
-
SORA 学芸大学店
2012.07.30
表面の髪は中の髪に比べてどうしても痛みが出やすいです。紫外線や外的なダメージを受けやすいので。
サロンでのトリートメントやホームケアをして頂き、ダメージケアをして頂いた方がよろしいかと思います。
ダメージケアに関してはシャンプーから見直して頂くとよろしいかと思います。
できればアイロンなどをした後もヘアクリーム等を使って頂くと表面の髪がおさまりやすくなると思います。
参考にしてみて下さい。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people