お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ブリーチ
2012.04.30 - 女性
ウエロキソニンパーフェクトって1,5%と3%と6%がありますがどう違うのですか?
私は、黒染めから明るくしたいですがどれがよいですかね?
かみは、細く痛んでます
-
LOHAS-CARREFOUR
2012.05.05
%の違いは髪の毛のキューティクルを開かせる強さの違いがあります。明るくするのであれば%は大きい方が明るくなりやすいですが、黒染めからだと明るくなりにくくなっているので1回では難しいかもしれません。そして%が大きくなればなるほど傷みも強くなります。やるとしたら6%のほうがいいと思いますが痛みは覚悟したほうがいいと思います。
-
Champ 八戸ノ里店
2012.05.05
ご質問ありがとうございます。
簡単にもうしますと、
%の違いは、薬剤の持つパワーの違いです。
ダメージを気になさっている場合や、暗く染めたい時などは数字の低い%のものが良いかと思います。
明るくしたい時は%の数字が大きいものでないと明るくはなりません。
特に黒染めの部分が残っていたりしますと、6%を使用しても明るくならない場合も有ります。
-
-
2012.05.05
それはオキシ―の濃度だと思います。
基本的に、1.5%、3%は白髪染め、黒染めに使います。
6%は、髪を明るく染める時に使います。
髪の毛に対するダメージは1.5%、3%、6%の順にダメージが強くなります。
黒染めから明るくしたいとの事ですが、最初にブリーチしてから色を入れた方がよいでしょう。

しかし、ハッキリ言って痛みます。
-
ナチュラルハイセンス 本店
2012.05.04
数字が高い方が明るくする効力が高いので6がいいです。毛先に色を入れる時は1,5・3がいいです。ブリーチの場合は6を2倍にするとぬけやすくなります。
-
BRUNO Rive Gauche
2012.05.04
多分カラー剤の2液だと思います。

数値が高いほどキューティクルをひらく力がつよくなります。

あかるくしたいのであれば、6%をつかったほうがいいとおもいますよ!!
-
-
2012.05.03
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
過酸化水素水の濃度です。濃いほうが強い薬剤なので明るくなると言えるでしょう。
黒染めからの明るくするカラーはブリーチ剤か脱染剤でないと明るく出来ません。
ただしブリーチ剤だと金髪になります。根元付近の方が明るくなるでしょう。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
NICOLA
2012.05.02
1.5%と3%は基本色を入れる時用で、6%は明るくする時用です。
なので明るくする時は6%を使ってください。
黒染めから明るくするのは相当痛みます。
できれば二・三ヵ月待って自然に明るくなるのがいいんですが、明るくするのであればトリートメントもしてあげて下さいね。
-
LUAU 夙川店
2012.05.02
黒染めから明るくされたい場合でしたら、6パーセントのオキシを使います。しかし、黒染めをされていた場合通常のカラーでは明るくなりにくい事が多く、サロンの場合では脱染剤や、明るさによってはブリーチで黒染めの色素をぬく物を使ってからカラーをさせて頂く事が多いです。黒染めからきれいにカラーをするのはご自分では難しいケースが多いので、サロンでカラーされる事をおすすめします。

LUAU夙川店
-
-
2012.05.02
1.5か3がいいです
ただ黒染からのブリーチは傷みやすいので
気を付けてください
-
-
2012.05.01
ご質問ありがとうございます。
黒染めから明るくする場合は基本的にはブリーチ剤を使います。その際には6%とかかれたものをブリーチ剤に対して2倍の量を使い混ぜるのが一番パワーを発揮します。
1.5%、3%、6%の違いはオキシドールという過酸化水素水のパーセンテージです。簡単に説明するとパーセントが高いほど力が強くなります。つまり脱色する力が強くなるということです。色をしっかり入れたい場合は低めのものを使い、色を薄く入れたい場合や明るくしたい場合には高めのものを使う、といった感じです。
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people