お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ヘアスタイルについて

教えて!!
2012.04.13 - 女性
私は美容室に行けない時に前髪だけ自分で切ったりしているんですけど、いつも短くしすぎたりで変な感じになってしまいます。
私でも上手く切れるような簡単な方法はありませんか?
もしあれば是非教えてほしいです☆
-
mazele hair
2012.04.15
どういう前髪にしたいかによって切り方は様々ですが、失敗しない切り方はあります。
髪の毛は濡れていると長くなるので乾かしてから切って下さいね!ハサミは横にして切るとバツッとした感じになるので縦に入れると馴染みが良いですよ!

mazele Hair
伊坂トオル
-
CAPA 秦野店
2012.04.14
まず、乾いた状態で切って下さい。
→塗れていると、乾いたときに長さが変わってしまう為

下に引っ張りながら切ってしまっても、短くなりやすいので、より自然な状態で、
ハサミを縦に少しずつ切れば失敗は少なくなると思います!!
-
DAMIA by U-REALM
2012.04.13
初めまして。DAMIA by LuLuの安達です。
前髪は難しいし、ミスすると印象を変えてしまいますよね。
失敗しないコツは、まずハサミを縦に入れて下さい。横に入れるとラインがしっかり出やすいので縦に入れる事をオススメします。
もう一つは、切る際に少し持ち上げておでこから離して切ってあげて下さい。そうすると、レイヤーが入るので柔らかく切れます。
難しいと思いますが、頑張ってみて下さい。またわからない事があれば聞いて下さいね!!
-
ALICe by afloat
2012.04.18
必ず自然に乾かした状態でカットすること。カットする範囲は広くとりすぎず、黒目のはじ(目尻側)くらいまで。ハサミを縦にいれパッツン感をだしにくくすること。ご自分では前髪を作りなおそうとせず、目に入ってしまう邪魔なところだけカットして、後日、美容室にて作り直してもらうのが理想です。
-
-
2012.04.17
ご質問ありがとうございます。
前髪のセルフカットの方法なんですが、スタイルの中で一番重要で、かつ切るのが美容師でも神経質になる部分ですので基本的には美容師にお任せいただくのがベストだと思います。
あえて言うのであれば、まず目じりよりも外側の髪の毛は切らないこと。あとは濡れている状態では切らない、ハサミは前髪に対して横に入れない、前髪を指で挟んで固定して切らない、などを気をつけて頂けるといいと思います。
ハサミを前髪に対して平行に縦に入れて、少しずつ切っていきます。その際には鏡から出来るだけ離れて見たほうが切り過ぎないポイントです!
-
-
2012.04.16
皆さん前髪はなかなか難しい所ですよね
基本失敗しない方法としては、
自然に乾かした状態で切る事。
低い位置に鏡を置いて下を向いて切ると、正面を向いた時短くなりますので、正面を見たままカットする事。
黒目の外側よりも内側を切る事。
この三点を気にかけて頂ければ、大きな失敗はないと思います。
参考になりましたでしょうか?
air-b 橘
-
-
2012.04.16
前髪を上手に切るコツは、切る前にきちんと横の毛を止めること。そして一度にたくさん切ろうとせず、まずは黒目と黒目の真ん中にくる部分をカットして長さを決める。切るときの注意点ははさみは縦にいれることと毛を少し持ち上げて切ること。そうすると失敗が少ないですよ。その要領で残りの毛もカットしていかれるといいと思います。
-
total beauty hair R
2012.04.16
ご相談ありがとうございます。
短くし過ぎないため髪を引っ張りすぎない、濡らして切る時には少し長めに切るイメージで切る(乾くとふんわりし短く見えます)
他にも細かい注意点がありますので、是非ご来店いただきご相談ください。
お待ちしております。
-
Full Bright
2012.04.15
まずは前髪以外の切りたくない部分をクリップなどでしっかりと留めておきます。
切る時は切った髪が顔に付くのが嫌でうつむき気味で切る方が多いですが、それだと切った後で思った以上に短くなりやすいのでなるべく顔を上げて切った方が良いです。
そして切る部分を指で挟んだり手で持ったりせずに切っていく方が失敗しないと思います。

でも横に流したりする前髪の場合はサロンに行って切った方が間違いないと思います。
美容師でもそういう場合は自分ではきりませんので。

Full Bright 森田史生
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people