お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ヘアスタイルについて

ながーくしたいのですが。
2012.02.20 - 女性
私は今ショートでカラーも明るめ(ブリーチ強め)で、過去には何度もパーマやカラーをしてきました。
今後はさらっさらの色んなアレンジが利くロングにしたいのですが、傷んでいることで切れたりして、一向に長さがかわりません…。
今後キレイに伸ばしていくためには、どんなことをしたら良いですか?
また、伸ばす過程で、変化がほしくなってカラーやパーマをしたくなったとき、どうすれば抑えられますか?><
-
coco+α
2012.02.23
色々やりたいスタイルがあるのはわかりますが、まずはご自身がご自宅でケアをしていただくことが大事になってきます。お風呂場で使う集中トリートメントでケアしてあげたり、髪を乾かす前やコテやアイロンなどを使用する前には必ず洗い流さないトリートメントなどつけて髪をケアしてあげてください。
-
CAPA 秦野店
2012.02.20
まず、ロングを目指すのであれば、
ブリーチは避けた方がいいです。
そして日ごろのケアが大事になってきます。
しっかりとトリートメントをして、
濡れたら乾かす。その際には、洗い流さない
トリートメントもお使いください。
本気で伸ばしたいのであれば、シャンプー、トリートメントは自分の髪質に合う、良いものを
お選びください!!

また、変化がほしい場合、明るさは変えず、
色味を変えたり、ローライトを入れてみたりしてみてはいかがでしょうか?
ブリーチ部分が無くなったら、多少のパーマは可能だと思います。

それと、同じ美容師さんにやって頂いた方が、長い目で見て、髪質を理解した上で施術をしてもらえると思いますよ!!
-
gally
2012.02.20
こんにちは

今の状態でロングにしても傷みで見栄えが悪くなりますので、ダメージや損傷毛がなくなるまで色々なショートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

損傷毛がなくなってきましたら、本気で綺麗なロングにしたいのであれば、的確なヘアケアをしながらカラーはハイトーンはやめ、パーマもきつめなパーマや繰り返しのパーマなどできるだけさけたほうがいいでしょう。
飽きのこないようなメニュープランをたててくれる美容師さんを探すといいですね

まずはロングの前に綺麗なミディアムヘアを目指しましょう!
-
LUCK 多摩センター
2012.02.23
髪の内部の構造がこわれてしまうともとにはもどりません。一時出来に内部構造の変わりをしてくれるようなトリートメントをサロンやホームケアでしてみてください。コテやヘアアレンジで楽しんでみてはいかがでしょうか?あとは定期的に痛みを切っていかないと痛みで切れてしまってなかなか伸ばせません。しばらく我慢ですね!
-
HAIR DESIGN Adatto
2012.02.23
綺麗にのばすには、髪の毛にいかにストレスをかけないでいられるかが
キーポイントです。ちょっとの間美容室のトリートメントにかよってみてわ!
変化を楽しみたいなら最近は、ウィックも良いと思いますよ
-
-
2012.02.23
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
定期的な内部補修系のサロントリートメントが必要です。ダメージが大きい時期は期間を短めにしてください。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
-
2012.02.23
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
定期的な内部補修系のサロントリートメントが必要です。ダメージが大きい時期は期間を短めにしてください。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
オッド・ジョブス マナ
2012.02.23
こんにちは。オッドジョブスです。
まずは、定期的にサロンでのトリートメントをすることをオススメします。
あと、ホームケアも心がけていただけると幸いです。
ホームケア商品も自分の髪質や悩みに合わせて選ぶのがベストなので、美容師さんに相談して決める事をオススメします。
伸ばしていく過程で、カラーをするのは良いと思います。
ブリーチは避けて下さい。
コンディションを整えながらであれば、パーマも可能です。
常に、デザインとクリニックを併用しながら、美容師さんと相談しながらキレイに伸ばしていって下さい。
-
-
2012.02.23
まずは痛んだ所は治ることはありませんので、なくなるように切るのが一番早いです。
髪の毛を伸ばしていくには触らないのが一番なのですが、変えたくなったときには極力痛まないようなコスメ系のパーマや、弱アルカリカラーといったあまり刺激のないものをお使いになるのが最善でしょう。
ただお若いと思いますので色々変えたくなると思いますので、よくご担当の美容師さんと相談しながら決めていくのが一番だと思います。
少しでも参考になれば幸いです。
-
ARTISM
2012.02.22
カラーやパーマをする時は、トリートメントも一緒にすることをオススメしています。何もしないのとでは質感もかなり違いますよ!
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people