お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

暗く染めた髪を明るくしたいです。
2012.02.04 - 女性
8月の後半ほどにかなり暗めの茶色をいれて、1月に明るくしようと思って美容院で少し明るめの色をいれたところ、生え際?上が一番明るく、中間が暗く内側が明るいという状態のまだらになってしまいました。これからまた綺麗に明るくするには(マシにするには)脱染材を使用するべきでしょうか?ダブルカラーというのもあると聞いたのですが、ダブルカラーでマシになるでしょうか?傷みはしょうがないと思っています。ちなみに過去に縮毛をかけた経験があるのですが、それへの影響はどうなのでしょうか?回答お願いいたします。
-
gally
2012.02.06
こんにちは

過去の縮毛矯正での損傷されているところに色素が沈着してしまいますと、脱染剤でも色素は抜けにくくなります。

現在の髪の状態の暗くなっている部分に脱染剤を塗布し、暗めの部分の色素を抜く工程がいいですが、髪の損傷度が激しい場合は施術はできなくなります。
尚、施術依頼をお受けするのにあたり、過去の矯正やカラー履歴や薬剤等のデータがないため手探りで施術をしなければなりませんので、メニュー価格も高くなると思いまし、やり直しなどのアフターサービスも難しいですね。
-
GLAD
2012.02.06
8月に暗めのカラーをされたという事なのでおそらくその影響だと思います。度合にもよりますが暗いカラーをしてある髪は普通のカラーでは明るくなりにくくなってしまいます。おっしゃるようにブリーチ(脱染)してからカラーをするダブルカラーをされると解消すると思います。この時必要以上に傷ませないよう暗いカラーが入っている部分(おそらく中間~毛先)のみブリーチをして全体の明るさを均等にしてからカラーをのせていくと良いと思います。縮毛矯正に関しましてはとれてしまう事はないはずなので大丈夫だと思います。!(^^)!
-
NYNY 南草津店
2012.02.09
一度ブリーチをされてからもう一度上から好みの色味をのせてカラーするのが基本なのですが
サロンによっては脱染剤と言うものがあり
簡単に言えばカラー剤だけを落としてくれて
ブリーチ程真っ金金にならず、ダメージも少なめになるので
お近くに脱染剤をお取り扱いのサロンがあれば
そちらをおススメいたします。
ブリーチであれ、脱染剤であれ、縮毛矯正に影響は無いと思いますが、あまりダメージが蓄積されるようだと毛先が縮れたりする恐れがございますので、担当の美容師と相談するのがいいでしょう。

(滋賀県 フランクプロヴォー南草津店 下元将悟)
-
Candy
2012.02.08
確かに、ダブルカラーをされるとキレイに色が入ると思いますが、一度ブリーチをする点、縮毛されている部分がある点を考えると、髪の負担が大きいと思います。内側の中間が明るいのであれば、もしかしたら塗り方や放置の時間でダブルカラーをしなくても色が入ると思いますよ!
-
Atelier ash祖師谷大蔵
2012.02.08
ご質問ありがとうございます。
脱線剤の方が傷まないのですが黒の色素を抜いて明るくなりやすくするものなのでお客様のやりたい色が明るい色であればダブルカラーをオススメします。
矯正が残っている所はダブルカラーしたらチリツキやすいですね。
-
銀座LABO上野店
2012.02.08
脱染剤の使用が有効だと考えます。それの後に改めてダブルカラーで染められた方が比較的綺麗に仕上がりやすいと考えます。
(縮毛矯正に対しての影響について)
髪が溶けて切れてしまう、もしくは縮れ毛が人工的に大量に出来てしまう可能性があります。
痛みがしょうがないというのがどの程度までのダメージは仕方がないと許容出来るのでしょうか?
それもよく考えてから決断する事をオススメします。

-
-
2012.02.06
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
脱染剤を使ってダブルカラーをしてください。
ダメージがそれほどかからないです。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
-
2012.02.06
染料が残ってしまっている場合には、トーナーと呼ばれるブリーチ剤などをしようして、
脱染しないと新たに色を入れるのが難しいです。

もちろん髪への負担がかなり出ます。
美容院もそれなりにちゃんと選ばれるのが良いと思います。
食毛に関しては落ちたりはしないですが、
縮毛矯正をした時点でタンパク変性という事になり髪の毛が染まりずらくなっているので
今回のようなムラになったのだと思います。

ご参考になれば幸いです。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people