お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーについてのお悩み
2009.03.20 - 女性
ご相談したいことがあり、書き込みさせて頂きます。
カラーリングしたいのですが、茶や黒などありきたりな色ではなく、紫やピンクなど個性的な色にしたいのですが、なるべく髪を傷めずにそういう色に出来るお店を探しています。
ぜひ教えて下さい!!
-
FIX HAIR CLINIC
2009.03.25
原色のパープルやピンクにするには一度髪の色素を抜かないと色が入りませんのでどんなカラーでも痛むと思われます。パープルっぽい色やピンクっぽい色なら原色に強いカラー剤や持ちが悪いけどマニキュア等で出来ると思います。
-
HAIR WAIPIO
2009.03.23
こんにちはワイピオです。春色ありますよ沢山御待ちしてます。
-
-
2009.04.04
ほんのりピンクや紫のブラウンでしたら前処理やアフターのトリートメントで軽いダメージでできる事ができます。
ただし、家でのケアをしっかりして頂かないとカラー後、髪はデリケートな状態になっている為、痛んでしまします。
しっかりピンクや紫の場合は髪を脱色(ブリーチ)して上からピンクや紫をいれるかたちになります。
脱色をする際に使用する薬剤がとてもきついお薬の為どうしても大きなダメージにつながってしまいます。
お客様のもとめるお色をサロンに行かれてご相談されるのが最良だと思います!
-
LuTa
2009.03.28
是非H for siestaにお越し下さい!!
-
COLOURJACQUESセバスチャン 与野
2009.03.26
カラーとダメージはどうしても重なり合うものですよね。事前処理でダメージ防止。事後処理で補修。後はホームケアしだいで大きく変わります。カラーチェンジをなさらないならピンク系のカラーの跡にマニキュアをかぶせるといい色が出ますよ。大塚
-
UN hair Ally's
2009.03.26
ヴィヴットなカラーにする場合ある程度は明るくしないといけないので、多少のダメージは出てしまいます。ダブルカラーでマニキュアをおすすめしますよ!!
-
DEW WEST UMEDA
2009.03.25
ご要望のピンクや紫が絵の具くらいの鮮やかな色味なのでしたら、ブリーチ+ヘアマニキュアのメニューになるのでやはりダメージしてしまいます。
ブラウンベースにほんのりピンク味や紫味を感じさせるくらいなら、カラー剤で対応できると思い
ます。
まずは美容師側とお客様の思い描いている色味を共有することが重要ですので、サロンで色味を共有した上でダメージのこともご相談ください。
お店探しのご相談は申し訳ありませんがお力になれません。
-
Luxe
2009.03.25
遅くなって申し訳ございません。
質問の答えなんですけど、紫やピンクなど原色を求めているのであれば、ダブルカラーになりますね。ダメージのことを気にされてるみたいなので、全体ではなく、ポイント的にする方が良いかもしれないですね。
-
-
2009.03.24
こんにちはアージェ代官山高橋です。
どの程度鮮やかに色を出したいかによって髪のダメージは異なります。
茶や黒などの彩度の低い濁った色はダメージを出さずにカラーすることが出来ますが、
ビビットな紫やピンクにしようとすると一度髪を明るくしないと色が出ないため多少ダメージも強くなります。それと個性的な色が似合うかどうかという事も考えてカラーしたほうがいいかと思います。ビビットな色が似合う人もいればそうでない人もいます。
そうでない人であれば全体をビビットな色にするよりもホイルワークで鮮やかなピンクなどを入れたりした方が似合うかと思います。
どういったカラーが似合うかは見ないとわかりませんが・・・。
それとダメージしにくいカラーは前処理、後処理、自宅でのケアによっても変わってきます。よろしければ一度ご相談にいらしてください。
-
hair studio D-te
2009.03.24
こんにちは。お返事がおそくなってしまい申し訳ございません。
紫やピンクといった原色に近い個性的な色にしたい場合、一度ブリーチをしてからになるので、普通のカラーをした時よりも傷みはでてしまうと思います。行ってみたお店の美容師さんに「なるべく髪を傷めず、個性的な色にしたい」と相談してみてはいかがですか?雑誌などに紹介されてるお店に一度お電話などで聞いてみるのも良いと思います。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people