お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

パーマについて

パーマのやり直しについて
2011.11.09 - 女性
一週間ほど前、根元矯正、根元以外はデジパをかけました。このような髪型は今回が二回目です(前回よりも少しだけ上からかけてくださいとはいいましたが)。ところがあまりにもパーマが弱すぎて、かける前よりまっすぐになってしまったので、三日後にやり直してもらいました。特にかかりの悪い上の方をしっかりかけ直すといわれ、かけ直して貰ったのですが、さすがにかけ直したとこが浮いていて今度は下の方が全然カールしてないです。髪型も(かける前はなかったんですが)上だけ超うねうねでソバージュみたい、下の方はまっすぐでボアボアでほうきみたいになってます。髪質と言われればそれまでですが、前回同じくパーマをかけたときはこんなんじゃなかったんです…お金も時間もかなりかかったので、できるならやり直してもらいたいのですがどう頼んだらいいのでしょう?また、今更私のイメージしてた写真などをもっていったら迷惑でしょうか?
-
Tasha Hair&make
2011.11.12
こんにちは。

早速ですが、やはり一度お店にお電話かけて担当の方にご相談されると良いと思います。

イメージ写真をもって行くのは良いと思いますが、今回の施術の状態ですと髪のダメージがあると思いますので、イメージ通りになるかは担当の方にご相談してみて下さい。

後、デジタルパーマや縮毛矯正は熱を加えた施術を行っているので、見た目より髪のダメージがありますのでご注意くださいね。
-
coco+α
2011.11.09
乾かすことによって高い再現性が得られ長期間にわたってパーマが持続すること仕上がりに軽い感じが出来ることがメリットですが、デメリットもちゃんと紹介しておきましょう。まずは毛のあまり薄い人には勧められないこと。効果が実感しにくいようです。また、通常のパーマに比べて時間がかかる上に、ホットパーマから見れば軽減されたとはいえ熱くて重いのも事実です。また、熱によって髪の蛋白質を変性させますから(そのおかげで長期間パーマが持つんですが)、後でストレートパーマをかけたとしても100%元には戻りません。こうしたデメリットもちゃんと把握しておいてくださいね。
一度直してもらわれていますので、行かれた美容室の保証期間がどのような物なのかわかりかねますので、はっきりした事は言えませんが、もう一度言ってみて今後の事を話し合われた方がいいと思いますよ。
-
gally
2011.11.09
こんにちは

まず縮毛矯正がかかった髪には、タンパク熱変性といい、髪のタンパク質が硬化されているため、きれいなカールは望めません。

おそらく過去に根元の矯正をした部分にパーマをかけてしまった結果と考えられます。

この状態からかけなおしなどは、髪のダメージも加速しますし、求めるスタイルとはかけはなれていくことが予想されますので、かけなおしはオススメできません。

解決策も非常に困難になってしまうのがこういったケースに多く、長期にわたっての改善工程となります。

まずは髪の状態とこれまでの経緯をみてから、解決策を練る事が重要です。
-
proof
2011.11.14
やり直しは当然ありだと思いますが、熱処理のパーマを何度もやると、ダメージがきけんです。
-
ヘアサロン ウエーブ 流山店
2011.11.10
デジパーの場合は経験数とパーマの理論を美容師が理解しているかで、パーマのかかり具合が変わってきます。デジパーはロットの円周より細めでないとかかりません。というかパーマそのものが熱を利用するため、メーカーも必要以上にかからないように設計されています。ただし、縮毛を何度もかけカラーも繰り返ししているお客様は要注意です。かかりすぎるので、どちらにしてもデジーパーの定義を理解している美容師で信頼のおける美容師がベスト!
-
-
2011.11.09
担当の美容師さんにもよりますが同時施術はあまりお勧めできません。根元の矯正部分をどこまで設定するかによってパーマ部分の猶予がなくなってきます。ダメージ具合によりますが気に入らないなら1度パーマを落として時間をあけてからパーマをおススメしますね。写真や切り抜きはイメージを的確に伝えて頂けるアイテムなのでもってきて頂けるとたすかります。もう一度担当美容師と相談されてはいかがでしょうか
-
-
2011.11.09
写真を持って行くのが一番いいです。
-
Candy 方南通り店
2011.11.09
髪のダメージの問題で、やり直せばもっと髪の状態が悪くなると思います。 まずは髪の状態を良くして、計画的になりたいヘアーに近づけるのがいいと思います。 サロンでお直しも返金もしてもらえますのでまずはご相談するといいですよ!!
-
-
2011.11.09
縮毛矯正、デジタルパーマは髪の内部構造を壊しやすい(タンパク変性)施術の一つです。
強力な薬剤と、高温の熱処理。

この状況からして、一度目は良かったと思うのですが、一度目の時点で髪の内部構造は壊れていたと思います。そのため二回目からはもうパーマがかかりずらいか、かからなくなっている状態です。髪の内部構造が一度壊れると修復は難しいと思います。髪の毛先がほうきのようになっていたのは、髪の栄養分が抜けきっている可能性があります。

この状況だともうやり直しは難しいと思います。
できるならきる事をお勧めします。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people