お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

右サイドの癖毛がひどくて…
2011.10.15 - 女性
初投稿です。
長文ですみません。
私は4ヶ月前にトップにストレート、毛先に内巻きのデジタルパーマをかけました。
顔のラインを隠す為、毛先を内巻きにしたのですが…左サイドは落ち着いているのに、右サイドの内巻きが外にハネてとても気になっています。
もはや内巻きではなくなっていて…

もともと右サイドの癖が強いので、今は右サイドを集中的に内巻きのブローをかけているのですが、ブロー直後は内巻きなのに1時間ぐらい経つと外巻きになってしまいます…

ブローのかけ方が悪いのでしょうか?
4ヶ月も経てばパーマかけ直しもしょうがないのでしょうか?
髪質は固めで広がりやすくボリュームが出やすい感じです。
ヘアセットはヘアトリートメント、ヘアセット用のクリーム、ワックス、ヘアスプレーを使っています。

切実に悩んでいます。
アドバイスお願いします!
-
a new frame
2011.10.17
はじめましてtakashiと申します!!
お悩み切実だと思います
私たちのお店はニューヨークドライカットというカット技術でお客様にヘアスタイルを楽しんで頂いてます
 
やはりお客様のようなお客様が多くご来店されます
この技術は細かく髪の積み重なりを変えながら創っていくために
左右の違いであったり又、ボリュームを抑えたり出したり等
髪が自由に動かせるようになれる可能性が高まります
もちろんブローもやりやすくなり長もちします
是非試されてはいかがですか?

尚上記の技術はまだ提供できるサロンが少ないのですが
最近は長野県でも講習会が行われているため
ネット等で探せば山梨近辺でも見つかるかもしれませんよ
又丁寧な技術でありますのでカットだけでも1時間半~2時間は
必要です
参考になれば幸いです
ヘアスタイルで楽しい毎日が送れます事をお祈り申し上げます!!
-
gally
2011.10.17
こんにちは

4ヶ月たっていますとカットラインが崩れている場合があります。

まだパーマが残っているのであれば
カットに定評のあるサロンにカットを依頼しブローアドバイスなども聞いてみるといいですね。

ベースのカットと質感調節があってからのパーマになりますのでカットはすべてにおいて大切です。
-
Hair Studio Bam-Boo
2011.10.20
誤解している方がとても多いのですが、毛先が外ハネするのは根元のクセの方向によるものがほとんどです。デジパは基本的にとれにくいものですので、右サイドの”根元”を上にひっぱるように起こして乾かすと内巻きになるはずです。毛先をどれだけ内巻きに入れてもせいぜい前にハネるくらいです。”根元”です。根元を起こして乾かしてからボリュームが気になるならスタイリング剤で抑えればいいです。それでもダメならフェイス側にナナメ上に引っ張るか、耳側にナナメ上に引っ張れば必ず内巻きになります。もう一度言います。根元の方向をしっかり治してあげてくださいね
-
-
2011.10.20
コメントありがとうございます。
ブローのやり方を変えると少し変わると思います。
まず髪の毛が濡れている状態で、右サイドだけでいいので、根元を前に引っ張りながらドライヤーを当てるといいと思います。それでもダメならパーマをもう一度かける事をオススメします。
CARE AOYAMA 渡辺
-
Atelier ash祖師谷大蔵
2011.10.18
ご質問ありがあとうございます。
ブローをする時に根元をしっかり起こしてから毛先の方を内巻きにすると良いかと思います。全体的に後ろから前に乾かして頂くと自然に内に入ってブローしやすくなうと思います。デジタルパーマをかけているので、毛先は手で顔に向かってクルクルするとキレイなカールになると思います。スタイリング剤なども少しハードなものを使ってみるとカールが長持ちするとおもいます★是非試してみてください!!
-
ヘアサロン ウエーブ 流山店
2011.10.17
お客様のお話からみてパーマがとれたのかと想像できます。縮毛も3-4ヶ月でパーマ感もなくなり、この感覚で縮毛もかけ直しします。左側もパーマがかかっているうちははねませんが、お客様の時期になるとくせがでてきます。そういう意味ではしょうがないです。また、ほとんどのお客様は生え方にくせがあります。右利きのひとは左側に生え方にくせがあるようです。www.hairwave.jp 三上

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people