お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

黒染めしたのを脱染剤で色をおとしたほうがいいのか・・・?
2011.02.24 - 女性
今まで6回ほどカラーをしています。もともと髪質は硬く、量は多いです。大学1年生です。1月下旬に、普通の茶髪だったのをフェリア3Dカラーの「ノワールブラック」で黒染めしてしまいました。知識がたりず、1週間でおちると思ったら落ちなかったんです。落ちたら同じフェリア3Dカラーの「プロヴァンスオリーブ」というものに挑戦しようとずっと思っていたので悲しいです。いまはちょっと茶色いくらいに色落ちしていますが、調べた結果擬似メラニンというものが残っていて、『脱染剤』というものをつかわないとダメだとか!私は岐阜県の多治見に住んでいます。愛知県では頑張れば栄などに行けるのですが『脱染剤』をあつかっている美容院がみつかりません・・・アドバイス等お願いします。(ストパーを予定しています)

-
gally
2011.02.26
こんにちは

最終的にストレートパーマを希望しているようですが、カラーの明るさがどうなりたいのかが不明です

ストレートパーマをしますと多少ですが黒染めの色素が落ち明るくなりますが、色味は期待できません

脱染剤も万能ではなく、ただ黒い色素を抜くだけでなく、髪のたんぱく質を分解するのと、キューティクルも破壊します
かなりのハイダメージがもれなくついてきます
次に
脱染剤で色素を抜いたしても
極度に傷みきった髪に色味が綺麗に入る保障はできませんし、それなりにいい前処理、後処理、アフターケア用品などかなりのコストがかかります

2、3ヶ月先の髪の状態を考えますとオススメはできませんね
-
-
2011.03.01
脱染剤でもしっかり黒染めしてある場合はきれいに色素を抜く事は出来ません。
ムラになりやすく時間もかかります。
その辺は理解して、脱染剤がある美容室を探した方がいいですね。ブリーチも脱染剤なのですが色落しの脱染剤の方が痛みは少ないです。

-
HAIR CLUB LOFT
2011.03.01
黒染めは赤の染料が多く含まれているので脱染剤を使ってもキレイに落ちにくく、また痛みの原因になります。色が褪色するのを待ってからの方が髪の痛みが気にならないと思います。HAIR CLUB LOFT
-
Styling Tete
2011.02.28
お近くのサロンの方返信をよろしくお願いします。
-
Wisp apt
2011.02.28
こんにちわっ!! そうですねぇ・・
やはり黒染めを1度してしまっていると、どうしても明るくなりずらくなってしまっています。
ダメージが強かったり、もともと明るい色にしていたら少し抜ける可能性もありますが、6回程のカラーだと難しいかも知れません。
本当に明るい色にしたいのであれば、抜いてしまうのが、1番早いです。 でもダメージが大きいので・・そしてストレートをする予定であれば、なお更です。
もし明るくしたくてしょうがないのであれば、
ハイライトを細かくいれてもらい、全体を明るく見せるのが良いと思いますが・・
-
-
2011.02.27
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
そのままカラーをしても明るくなりません。
時間がかかっても脱染剤を扱ってるサロンを探してください。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
hair space COCO 新宿店
2011.02.26
残念ながら痛んでるところに芯まで色がはいってるので抜けないと思いますので切ることを
お勧めします
-
Hair Studio CHERISH
2011.02.25
たいていの美容院であれば 脱染剤(パウダーブリーチ)がおいてないことは ないと思いますが・・・
髪を傷めてよいのであれば 脱染してください
ダメージがすすめば、後からのせた色味は
はやく褪色してしまいます

ストパーをするのであれば 少しは明るくなると思いますので カラーより先にストパーをしてみてから 美容師さんに相談してみては
-
ヘアサロン ウエーブ 流山店
2011.02.25
こんにちは、髪は何度も染めると絵具が混ざった状態をいいます。髪を健康な状態にもどすことをお勧めします。髪に色素がのこり絵具が混ざった状態になり、プロでも美しいカラーはとてもむずかしいのです。アシッドカラは色味が深いブラウンにそまるので、明るさを迎えます。ただ、現在の状況はカラーの知識がある。経験が豊かな美容師が担当することが近道です。自分で染めると同じ状態になってきます。美容師のアドバイスを良く聞き髪をトラブルから、すこし時間をかけて健康毛にしすこしずつ改善して下さい。

1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people