お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

トーンダウンによる髪へのダメージ
2010.12.05 - 女性
1週間ほど前に美容院でカラーをしてもらい、いつもより1トーン明るい色にして欲しいと伝えました。
ところが思った以上に明るく仕上がってしまい、(仕事での都合もあるので)次の日に2トーンぐらいのトーンダウンをお願いしました。
確かに少し暗くはなったと思うのですが、それでも想像以上に明るい仕上がりでした。

そこでお聞きしたいです。
この後さらにトーンダウンのためにカラーするのは、やはり髪にかなりの負担がかかるでしょうか?
来年からはカラーをこまめにする余裕が無いと思われるため、これを機に5~6トーンのナチュラルなカラーに戻したいと考えています。
5~6トーンであっても、やはりカラーのダメージはかわりませんよね?
できるだけ早くトーンダウンしたいという気持ちはあるのですが、髪のことを考えるとどうすれば良いでしょうか?

教えていただけるとうれしいです。
-
FIRST
2010.12.09
こんにちは。

カラーのダメージの大部分は明るくするときに伴ってしまうものです。
トーンダウン用に明るくする力の無い、やさしいカラー剤がありますので、その旨をつたえれば考慮してくれるはずですよ!!

色が落ち着いたからと行って、ダメージが回復するわけではないですが、色の特性として、暗めのほうがツヤがでますよ☆

一度明るくなると、抜けやすくなってしまう傾向があるので、機能性を考えると5~6トーンに優しいカラー剤で染めてあげるのがいいと思います。

5~6トーンだと、気分も暗くなる・・・という場合はハイライトやローライトを使うと、色落ちしにくい明るめカラーができるのでおすすめです!

FIRST なかや
-
Magico
2010.12.08
トーンダウンであれば、使う薬しだいですがあまりダメージなく染める事は可能ですよ。薬剤は美容室により全然違うので一概に言えませんが、美容室でダメージをあまりさせない微アルカリカラー、もしくは中性カラーは出来ますかと相談してみてください。マジコではどちらでもできますよ。
-
Hair's Move
2010.12.07
トーンダウンでしたら、トーンアップよりもかなり低ダメージのカラーがありますよ。
ほぼ染料だけを入れていくので、脱色はほとんどしないので髪にはかなり低負担です。
一度、担当美容師さんに相談してみて下さい。
-
gally
2010.12.06
こんにちは

カラーリングは少なからず髪を傷めます

サロンのカラーリングはオキシドールの%を変えたり、薬剤を弱いもので調節はできますが

何度もするとなると問題ですね

まず大切なのはよく施術前にカウンセリングをしっかりして確実なカラーをしてもらいましょう
-
-
2010.12.13
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
トーンダウンはトーンアップに比べて本来ダメージが少ないです。
ただサロンの中には強い薬剤で短時間で染めるサロンもあります。通常のカラー剤は最低20分は置かないと定着しないので、薬剤塗布してからあまりにも早く流すときは、強い薬剤を使って短時間で染めています。
気をつけてください。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
-
2010.12.10
ご相談ありがとうございます。
スタイリストのjetです。

カラーは黒染めやすごく暗いカラーにする場合のほうがダメージは大きいです。
普段のホームケアをしっかりすることがオススメです。
-
mirai
2010.12.08
5~6トーンダウンするのに多少髪に負担はかかりますが、今ノンアルカリのカラー剤だったり、傷みにくい薬で色味だけいれて暗くすることもできるので、すぐしても大丈夫ですよ!!あとはその後トリートメントすればバッチリですね。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people