お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ヘアマニキュア
2010.11.08 - 女性
ヘアマニキュアは髪にほとんどダメージがないと聞いたのですが本当ですか?

今年、何回もカラーチェンジをしたのでもう髪を傷めたくありません。
少しトーンダウンしたいんですが、傷めないために根気よく、リタッチする所を今より2トーン下げて違和感ない程度に徐々に暗くしようと思ったのですが、担当美容師さんに、1トーンまでしか下げれなくて、2トーン下げるんだったら、全染めするしかないよ〜と言われました。

マニキュアだったらほとんどダメージないからと言われたのですが、不安です。

説明が下手ですいません。

-
hair Colet
2010.11.09
本当ですでも酸性がラー(マニキュア)特有のきしみを感じる場合があります
ノンアルカリカラーや微アルカリがラーなどまだまだ選択はありますよ マニキュアを一度すると次に染めたい色にならない場合がありますので
-
#6 Hair
2010.11.08
担当美容師さんのおっしゃる事も一理あります。リタッチ部分を2トーン下げると、毛先との境目が判る仕上がりになることを念されているのだと思います。根気強くリタッチしていくことをお考えでしたら、毎回1トーンずつ下げてリタッチしていくのがいいかと思います。マニキュアは、髪色を明るくする作用はありませんので、いきなり黒に近い色に染めることになってしまいますので、目的としている仕上がりとは異なってしまう恐れがあります。
-
article of faith
2010.11.08
ヘアマニキュアは髪へのダメージはありませんので傷みに関しましては全く心配ありませんが、のちにヘアカラーをされる事がある場合はヘアマニキュアをされた所が多少明るくなりにくいなどといった事がありますので、どれ程暗くするかは担当の美容師さんに明るくしたくなった時にでも、明るくできる色でお願いしたら良いかと思います。
-
A-gleam 
2010.11.08
本当です。むしろ、髪は良くなります。
マニキュアは、色のついたコーティング剤(トリートメント)と思っていただければ良いです。髪はしっかりするし、ツヤもでるし、、、。
でも、短所が意外とあります。
黒髪には染まりません。
色を明るくできません。
マニキュアがとれるまで、カラーチェンジしにくい。
パーマ、縮毛がかかりにくくなります。
枕カバーや白いタオルに色が付着する可能性があります。この事を考えた上で、担当美容師さんに相談してみてください。
*傷み具合にもよりますが、トーンアップは、どうしてもブリーチの力が必要ですが、トーンダウンならそれ程強くない薬液はたくさんありますよ 
-
-
2010.11.23
マニキュアは確かに普通のカラーと比べてダメージは
ないです。
伸びてきたところのみ普通のカラーをして頂き
毛先はマニキュアで染めて頂ければ
ダメージはほとんどないです。

ですが、マニキュアというのは髪の毛表面の
カラーリングになるので色落ちが早いです。
染めた直後はツヤや輝きがでますが
数週間で色があせてくるのと
シャンプーのときに、少し髪がキュッキュッとした
質感になります。
シャンプー後にタオルで拭くと
タオルに色がついてしまいます。

メリット・デメリットがありますので
ご参考下さいませ。
-
BERONICA
2010.11.21
トナーでさげてもらって下さい。美容師ならわかります。リタッチも2トーンさげれます。大丈夫です。言ってみて下さい。
-
feel.a 南吉成店
2010.11.12
マニキュアは髪の表面に色素が定着するだけなので確かにダメージはありません。しかし、黒髪のトーンアップ効果は無いので明るくしたりもできません。パーマのかかりにも多少影響したりもするので、これからのヘアースタイルのことも考慮しつつ担当さんに相談してみると良いのではないでしょうか?                                   チバ
-
-
2010.11.12
ご質問ありがとうございます。

今の髪質を見ないと何ともアドバイスができないですね。

担当の美容師さんとしっかりカウンセリングしてきめた方がいいですね。

 asia 坪谷庄一郎
-
PooL
2010.11.12
ご質問ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ございませんでした。早速ですが確かにマニキュアはアルカリではないので痛みにくいと思います。ですので方法として2トーン暗いいろで根元を染め、他をマニキュアの薄いもので馴染むようにしていけばダメージが少なく徐々に暗くできると思います。もし当店にくる機会がありましたらぜひ最高の技術で期待以上のものをご提供させていただきますのでスタッフ一同お持ち申し上げております。
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people