お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーについてのお悩み
2010.09.11 - 女性
3ヶ月前に黒染めした髪を、今日明るくしてもらいました。
ブリーチしてから染めるようにお願いすると、痛むので黒を抜く薬をつけると言われ、私も痛むのは嫌なのでそうしました。

けれど、終わってみると上が明るく、下に行くにつれて暗い感じがします…。
くくったりすると気にならないのですが、照明の加減でしょうか?

失敗なのか気になりますし、やり直すにしても傷むのが心配です…。
カラーを長持ちさせるシャンプーも買ったのですが、このカラーが長持ちするのも不安です…。
-
髪屋 beni
2010.09.16
黒く染めてしまった髪を明るくするのは、けっこう難しですよ。ブリーチでは色が抜けないので、脱染剤という強い薬を使用しないと色が抜けませんし、毛先ほどダメージがきてしまうので、染めた時に毛先に色がたくさん入ってしまい暗くなってしまいやすいので、明るくなってしまった根元だけ、毛先に合わせて弱いお薬で色みだけ補ってもらえばダメージが少なくてすむかも。
-
gally
2010.09.13
こんにちは

黒染めには当分綺麗にカラーが入らないというリスクが常についてまわります

まずは黒染めをする前によく考えてからこれからはしていきましょう

サロンの施術者はなんといっていましたか?

失敗かどうかはわかりかねますが、暗い感じと暗いとではかなりニュアンスが違ってきます

明らかに暗いのであればやり直しを求めた方がいいですね

施術したサロンに相談するのがベストですが
やり直しは必ず傷みますので、

そういうことも相談にのってもらえるといいですね
-
-
2010.10.06
上の明るい部分を下の色に合わせると見た目も良くなるしダメージも最小限にできますよ。あと失敗かわかりませんが黒染が取れ切れなかったと思います。
-
Snip
2010.09.19
ご相談ありがとうございます。

照明の加減かもしれませんが気になるようであれば施術してくれた美容師さんに相談しても全然かまわないと思います。

カラー用のシャンプーは色の長持ちもそうですが、カラーリングした後は髪がアルカリ性に傾いています。これはダメージしやすい状態をさします。カラー用シャンプーはこのアルカリを除去し髪が一番強度のある状態にもっていってくれる作用があるのでダメージを軽減させるためにもご使用になられたほうが良いと思います。
-
-
2010.09.16
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
カラーをやってもらったサロンで聞いてみるのが一番良いと思います。
傷みのことも伺ってください。
サロン選びは慎重に行ってください。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
Baton HAIR
2010.09.16
はじめまして。バトンヘアーです。

毛先が暗くなり根元が明るいとのことですが、それはまだ毛先に黒染めの染料が残ったままの状態だと思います。黒染めの染料はかなり濃いので時間がたっても根元の明るさに合うようになるのは難しいかもしれません。気に入らないようでしたらもう一度お直ししてもらってはいかがでしょうか?ダメージが気になるようでしたら今よりも暗いイメージにはなりますが根元の明るい部分を毛先に合わしてトーンダウンさせればダメージもなく自然に仕上がると思いますよ。
-
Sanctuary 南森町・天神橋店
2010.09.16
多分それは脱洗剤と言ってブリーチよりはダメージはありません。しかし毛先の黒染めがとれきれておらず残ってしまってるのですね。もう一度毛先をブリーチして明るくして、綺麗に色を入れなおす野をお勧めいたします。もう一度サロンに行った方がいいと思います。
-
Sanctuary 南森町・天神橋店
2010.09.16
黒を抜く薬は脱洗剤といいダメージはブリーチほどありません、しかし、毛先の黒いのが取れてなかったんですね。気になる場合は毛先のみブリーチで明るくして色を合わせるといいと思いますよ。
もう一回美容院に行くのをお勧めします。
-
-
2010.09.16
やはり色は合わせた方がいいかと・・
根本に合わせてブリーチを使うか、毛先に合わせて暗くするか。当店でわ、ブリーチシャンプーをして、それから施術を決めていきます。痛ませないのも大事ですが、黒染めしたらカラーでは黒は抜けません。
-
Neolive west
2010.09.16
こんにちは!黒染めをした髪を明るくしていくのは、やはり黒の色素を少しずつ抜いていくのが一番いいと思います。抜けやすい場所、抜けにくい場所は髪の状態やダメージによって異なる部分は出来てしまうので、担当してもらった美容師さんに何度も相談して少しづつ明るさを引き出していかれたほうが最小限のダメージで明るさを求められると思います
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people