お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーについてのお悩み
2010.09.04 - 女性
ご回答ありがとうございました!!やはり市販で自分でカラーするのは辞めておきます。怖いので(;_;)

ヘナカラーとカラーの違いってなんですか?
-
MASHUR (旧:es 【エス】)
2010.09.13
へナカラーは簡単に言うと植物から作られているので、少し髪に優しいとは言われていますが、明るくしたりはできません。ヘアマニキュアに近いと考えていいと思います。明るくしたり、定期的に色を変えたりしたい方は、ヘアカラーのほうがいいのではないでしょうか。
-
tip・top 中村橋店
2010.09.20
こんにちは★”お答えします!
ヘナカラー・・・草木染
カラー・・・アルカリ剤  
酸性カラーのへアマニキュアもありますよ
-
Re:Style15+
2010.09.10
カラーは、髪の色素を抜いて色を入れてきます。マニキュアは絵の具の様な感じで、髪の毛の表面に付着させる方法です。ダメージもほとんど無く細い毛の方はハリ、コシも出ます。ヘナは植物性の染料で、髪のたんぱく質に色を入れます、ダメージはほとんど無いです。  マニキュア、ヘナは髪の色素を抜いて色を入れるわけではないので黒髪は変化しません。白髪にキレイに入りますよ。
-
-
2010.09.07
WOLTIFです よろしくおねがいします
ヘナカラーは植物原料 カラーはケミカル原料
表現したい色味や明るさはケミカルのほうがいいです 自由度が高い
ヘナのほうは自由度が低いと思います 表現の幅が狭い
ダーメジに関してはどちらがいいとかというのではなく
ヘナをされても髪が蘇る訳ではありません
必要以上に傷めさせない様な美容師の技術と日頃のシャンプー や
トリートメントなどを良いもの使う事で良いと思います
-
-
2010.09.07
へナは白髪染めに向いています。へナは色がアップ
せず天然のカラー剤がへナとなります。一般的なカラーでは使用しません。カラーは色を上げたりする脱色ができるタイプがカラー剤です。
-
-
2010.09.06
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
髪の毛に色を付けることをカラー(カラーリング)といいます。
ヘナカラーとは、ヘナという植物から取れる染料を使ってカラーすることです。
ヘナカラーには脱色力はないので明るくすることができません。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
Neolive deco 新宿東口店
2010.09.06
へナカラーは自然の草の色素を使った染料です。ダメージはおさえれますが明るくはできません。色味はブラウン系やグリーン系やオレンジ系など自然の草や実から採れる色みです。色素が強く残りますので半年くらいは明るくするのは控えた方がいいとおもいます。
カラー剤は酸化染料とオキシドールという化学薬品を使用しメラニン色素を分解しながらカラーの色素を髪の内部で発色させる仕組みで豊富な明るさと色味があります。
-
EQUIPE de CELLIER 新宿東南口駅前店
2010.09.06
ざっくり言いますとへナカラーは、植物の色材を使ったカラー剤でキューティクルを傷めないで髪の表面で染まるカラーなのでダメージは少ないですが、その分落ちやすいです・・・逆に一般に出回っているカラー剤は酸性カラーと言われるモノでキューティクルを壊しながら染めるのでダメージはありますが、キレイに明るく染まるものが多いのでこちらがお勧めです。泡カラーなどやりやすいモノもできて楽チンなんですが、ムラが少なくなるよう全体に満遍なく塗り、放置20分ラップしてチェックでいけるはずです!!がんばってください☆
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people