リラックス効果も☆簡単にできるヘッドスパのやり方

ヘッドスパを行うのは、美容師かエステティシャンでないとできないと思っていませんか? 実はセルフケアが簡単にできます。ここでは、自宅で簡単にできるヘッドスパの方法をご紹介します。

自宅でヘッドスパを行うメリットとは

美容院やエステに行くと結構な価格を支払う必要があります。しかし、自宅で自分がヘッドスパを行えばコストは格段に低くなるでしょう。

また、ヘッドスパを行うメリットとしてリラックスできるのはもちろん、頭皮の健康を促し、薄毛を予防したり肩こりや目の疲れを解消したり、頭皮を引き上げるマッサージを行うことで顔をスッキリさせたりといった点があげられます。

どのメリットもできれば短いスパンで継続して行いたいものばかりです。ということは、簡単な方法でもよいので継続的に行える自宅でのヘッドスパが有効と言えます。

自宅でのヘッドスパで使いたいアイテム

美容院やエステと異なり、自分でヘッドスパ用のアイテムを揃えることが必要です。もちろん指だけでも可能ですが、アイテムがある方が簡単かつ効果的に行うことができます。

1 マッサージブラシ

指に装着したり取っ手を掴んでマッサージできます。シリコン製など柔軟性があり、優しくマッサージできるものがおすすめです。

2 オイル

頭皮をマッサージする際に使いたいのがオイルです。市販のスカルプトリートメント用のでもよいですし、頭皮に使えるオイルにお好みのアロマオイルを加えれば、よい香りに包まれて気持ちよく行うことができます(アロマオイルは肌に直接触れないように、必ず他のオイルに1滴か2滴混ぜる程度にしましょう)。

自宅でできる簡単ヘッドスパの方法その1

それでは自宅で行うヘッドスパの方法をご紹介します。

1 ブラッシング

事前にブラッシングをしておきます。頭皮が刺激されるとともに、髪の汚れを軽く落としておきます。次に髪の毛に両手を入れ、髪の根本を持ち上げるようにして軽く払います。

2 マッサージオイルでマッサージ

マッサージオイルを手のひらに1、2滴とり、手のひらを合わせて温めます。指まで満遍なく伸ばしたら、両手を広げて髪の下の地肌を軽く押さえます。そのまま頭頂部に向かって、オイルをなじませながら、指の腹を使って円を描くようにマッサージします。

自宅でできる簡単ヘッドスパの方法その2

3 マッサージ

おでこ、側頭部、後頭部とそれぞれ違う位置から頭頂部に向かってマッサージをします。自分が「痛気持ちいい」程度に感じる強さで行いましょう。次に指先で頭全体を弾くように、リズミカルにタップします。

4 シャンプー&トリートメント

蒸しタオルで頭全体を包み、2~5分程度蒸らします。その後通常通りのシャンプーとトリートメントを行って終了です。

頭皮をマッサージした後は髪の毛を洗うため、シャンプー台のついた洗面所で行うか、入浴前に行うと効果的です。いつまでも健康的な頭皮でいられるよう、今晩からチャレンジしてみませんか?