水よりも炭酸♪ 炭酸泉ヘッドスパが効果的☆

数あるヘッドスパのメニューの中でも、特に人気がある「炭酸ヘッドスパ」。サロンではもちろん、自宅で実践するヘッドスパとしても注目されています。ここでは、炭酸ヘッドスパの特徴と得られる効果についてご紹介します。

炭酸泉ヘッドスパとは!?

炭酸泉(炭酸ガスが溶け込んでいるお湯)を使用して行うヘッドスパのことを言います。炭酸ガスとはいわゆる二酸化炭素のことで、炭酸飲料や入浴剤のプチプチとした気泡でおなじみのものです。

炭酸ガスは、頭皮の汚れを落とす効果、また、毛細血管を拡張させ血行を促進する効果、それにより新陳代謝が促される効果が期待できるとして、頭皮の健康に取り入れようと、近年では炭酸泉を使ったヘッドスパやシャンプーを行うサロンが多くなりました。

また、市販の材料を使って自宅でも行うことができるヘッドスパとしても注目されています。

効果1. 頭皮の汚れに効果あり!

炭酸ヘッドスパの効果としてまず第一にあげられるのは、頭皮の汚れを落とすパワーです。炭酸ガスの細かな気泡は、タンパク質に付着する性質があるため、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮き上がらせていきます。

頭皮ばかりではなく、髪の毛についた汚れや整髪料までもを洗い流すことができるため、ふだんの水(お湯)でのシャンプー時には落としきれない部分の汚れに大きな効果を発揮します。クレンジング効果が得られることでスッキリとした頭皮によみがえらせることができるのです。

効果2. 頭皮の血行を促進

さらに、炭酸ヘッドスパで期待できる効果に、血行促進があげられます。なぜ炭酸ガスは血行を促進する作用があるのでしょうか。

炭酸ガスは、皮膚を通り毛細血管に吸収されます。炭酸ガスは二酸化炭素です。体にとってはいわば不要物である二酸化炭素が一時的に血管に多くなることで酸素不足の状態に。炭酸ガスを早く体外へ追い出して酸素を送り込もうとするために、血管を拡張させる体のしくみが働くのです。

血管が拡張されることで頭皮は血流が促進、酸素や栄養分がスムーズにすみずみまで運ばれる環境が整うのです。健康な髪の毛を育てるために何より大切な頭皮の血行。それを実現できるのが炭酸ヘッドスパと言えるでしょう。

効果3. リフレッシュ効果&リフトアップ効果

炭酸ヘッドスパを体験した人の多くが、「髪がサラサラになった」「頭が軽くなった」と実感するようです。毛穴の汚れや皮脂をきれいに洗い流し、まっさらな状態となるため、気になる頭皮のにおいやベタつきも解消できます。

また、炭酸ガスのシュワシュワしたかすかな刺激や、サロンでプロの手によって施してもらう頭皮マッサージは、頭皮環境の改善とともに心のリラックス、リフレッシュにつながるでしょう。炭酸ヘッドスパにより頭皮が引き締まった感覚をおぼえる人も多く、リフトアップ効果も期待できます。

日頃より、髪のベタつきや頭皮のあぶらっぽさが気になる人は、炭酸泉ヘッドスパで頭皮環境を改善してみてはいかがでしょうか。