頭皮のにおいに効果的!○○ヘッドスパの効果がすごい!!

頭の気になるにおいの原因として、頭皮の血行不良などからくる毛穴のつまりがあげられます。においを改善するには、頭皮の血行を改善できるヘッドスパが効果的です。今回は、炭酸水を使用したヘッドスパの効果と方法をご紹介します。

炭酸の気泡で髪と頭皮の汚れが落とせる

炭酸水に含まれている二酸化炭素は大量の気泡を発生させます。二酸化炭素の気泡は、汚れの成分であるタンパク質に反応し、髪や頭皮の汚れを浮かせます。これが炭酸ヘッドスパの原理です。

頭皮の汚れを取り去ることで脂のにおいを防げ、また髪についたシリコンやワックスなどの整髪料の落とし漏れも取り去れるため、頭皮だけでなく髪のすこやかな状態を作る効果もあります。気泡の力を効率よく利用するには、シャンプーに炭酸水を混ぜて泡立てたものを利用して洗うのがよいでしょう。

二酸化炭素が頭皮に作用して血行が促進される

炭酸ヘッドスパでは、体にとっては不要な二酸化炭素を多く含む炭酸水を頭皮になじませ、頭皮から二酸化炭素をあえて取り込ませます。そして二酸化炭素が体内に取り込まれると、体から排出しようとする働きが生まれ血の巡りがよくなる効果が現れます。

頭皮の血行がよくなることで、毛穴からの不要な皮脂の排出や髪の成長もスムーズになり、髪の健康が促進されます。家庭で行う場合も炭酸水を使って髪を洗うだけでなく、合わせて頭皮のマッサージを行うことでより効果を得られるでしょう。

炭酸水を使って自宅でできるヘッドスパを試してみよう

頭皮のにおいにも効果を期待できる炭酸ヘッドスパは、糖類や香料の入っていない炭酸水を使うことで気軽に自宅で行えるのが魅力です。方法によっては少量でも行えるため気軽に試せます。炭酸水をシャンプーと混ぜる方法は、汚れ落としの効果を得やすいのが特徴です。

ペットボトルに炭酸水50mlにシャンプーを1から2プッシュ分入れて蓋をし、よく撹拌して泡立てて髪を洗います。頭皮の血行促進には、前髪から順に後頭部まで直接頭皮に炭酸水をかけて馴染ませ、指の腹でもむようにマッサージする方法が効果を期待できます。

炭酸水でのヘッドスパで気をつけたいポイントは

炭酸は頭皮や髪にとっていい効果を示すものの、刺激にもなるためあまり頻繁に行わないようにしましょう。3日以上日をあけるのが理想です。また、香料や糖分の入ったものや、重曹などアルカリ性になる原料が含まれない、水と二酸化炭素から作られた炭酸水を使用するようにします。

弱酸性の純粋な炭酸水で、髪や頭皮への刺激を避けながら行いましょう。スーパーやコンビニなどでも手軽に手に入る炭酸水で、頭の脂のにおいを防げる炭酸ヘッドスパ、ぜひ試してみてください。