【薄毛・抜け毛にお悩みの方】ヘッドスパによる予防と対策

頭皮の環境をよくすると評判のヘッドスパは、炭酸水を用いて自宅でも行えるため薄毛や抜け毛が気になる人にも注目されています。薄毛や抜け毛に関するヘッドスパの効果や自宅で行うヘッドスパの方法をご紹介しましょう。

頭皮の血行不良は薄毛や抜け毛を増やします

薄毛や抜け毛の原因といわれるストレスや睡眠不足などの要因は頭皮の血行不良を招くことが知られています。血行不良の状態が薄毛や抜け毛に影響するのは、頭皮の栄養分や酸素が不足するためです。

頭皮や髪が必要とする栄養分と酸素は血液によって運ばれるため、血行不良では毛根細胞まで十分な栄養と酸素を届けることができません。すると、髪が細くなる、抜け毛が増えるといった困った状態が起こりやすくなるのです。

また、血行不良では代謝も低下し、老廃物の除去も遅くなります。髪や頭皮を健康な状態にするには、血行の改善が必要です。

ヘッドスパは頭皮の環境を良好にします

炭酸水を用いたヘッドスパを行うと、三つの効果が期待できます。一つは頭皮の汚れを取り除くこと、二つ目は血行の促進、そしてリラックス効果です。炭酸水で頭皮を洗うと、炭酸水の気泡の作用で汚れが浮いて取り除きやすくなります。

頭皮の古い角質や毛穴につまった皮脂などを取り去ることができるので頭皮がスッキリするのです。

また、頭皮から炭酸水の二酸化炭素が吸収されて血中に入ると血管が広がり血流が促進され、栄養分や酸素の取り込みもよくなります。さらに、ヘッドスパは頭皮のマッサージを行うため頭の数多くのツボを刺激できるのでリラックスしたいときにも効果的です。

ヘッドスパは自宅で手軽に行えます

ヘッドスパはヘアサロンで本格的な施術を受けるほか、市販の炭酸水を用意すれば自宅で行えるという手軽さも魅力です。家で行うヘッドスパの方法をご紹介します。

500mlの炭酸水を常温か少し冷たい状態で用意し、乾いた頭にかけるのが基本です。前屈みになり前頂部から始めて左右の側頭部、えりあしや後頭部へと順に濡らしましょう。

全体を濡らしたら、炭酸水の効果を高めるために頭皮を揉みほぐすようにマッサージをします。ゴシゴシとこすると頭皮や髪のダメージになるので注意してください。

マッサージの後は3分~5分おいて炭酸水で浮いた頭皮の汚れをシャワーでしっかり流しましょう。その後は普段のシャンプーで洗います。

ヘッドスパを続けて薄毛や抜け毛を予防しましょう

ヘッドスパを行う頻度は3日に1回程度が目安です。もし、炭酸水のコストが気になる場合は自分で作ることを検討するとよいでしょう。

また、自宅で行うヘッドスパの方法には洗面器に炭酸水を入れて行う方法や、ヘアサロンなどで購入できる炭酸ヘッドスパ用スプレーを使う方法もあります。自分にとってやりやすい方法を探してみましょう。

頭皮が血行不良の状態になると薄毛や抜け毛だけでなく、白髪も増えてしまいます。ヘッドスパにより、頭皮の環境を整えて薄毛や抜け毛など頭皮や髪の健康を保つようにしましょう。