手軽なのにサロン並み?おうちで簡単炭酸ヘッドスパ

ヘッドスパは頭皮のためにできれば毎日やりたいですよね。でも毎日サロンに行けないし、行けたとしてもコストがかかってしまいます。家でヘッドスパができたらいいのに…と思いませんか?今回は炭酸水を使って自宅で簡単にヘッドスパをする方法をご紹介します。

炭酸ヘッドスパの方法

用意するものは、500mlの空ペットボトルとシャンプー、炭酸水のみです。炭酸水を50ml程度ペットボトルに入れ、シャンプーを髪の長さに応じてプッシュして入れます。ふたをしてよく振り、泡立ったら完成です。このできあがった泡を使って髪の毛を洗いましょう。

炭酸ヘッドスパの効果を最大限にする方法としては、シャンプーの前に炭酸水をかける、炭酸水に髪の毛を浸す、シャンプーの後に炭酸水で洗い流すという方法もありますのでぜひ合わせて活用しましょう。

炭酸ヘッドスパの効果その1 におい対策

頭皮の嫌なにおいが気になるという人はぜひ炭酸ヘッドスパを試すことをおすすめします。頭皮の嫌なにおいの原因は毛穴に残った皮脂汚れです。頭皮は体の中でも汗をかきやすい場所で、かいた汗が乾かずに残って皮脂汚れになってしまうのです。

そこで炭酸水でヘッドスパを行うと、炭酸水の気泡が毛穴に入り、毛穴に詰まった皮脂汚れを浮かして落としてくれるのです。炭酸水を頭に欠けたときのプツプツとした心地いい刺激が汚れを落としてくれるということです。

頭皮のにおいに悩む人はぜひ使ってみてくださいね。

炭酸ヘッドスパの効果その2 美髪GET

炭酸水でヘッドスパをすると、頭皮の血行が促進されます。炭酸水が毛穴から皮膚を通って血管に近づくと、頭皮が「酸素が少ない」と判断するため、活動が活発になるのです。頭皮や血管も肺と同じように呼吸してるので、酸素と二酸化炭素の入れ替えが活発になって頭皮の新陳代謝が促進されます。

そうすると血流が促進され、髪の毛にツヤとハリが出てくるのです。最近髪の毛が傷んできたという人は、炭酸水を使って美髪を取り戻しましょう。

炭酸水は何を使う?

炭酸水は、市販の無糖のものを使いましょう。原材料に「水」と「二酸化炭素」以外のものが入っている炭酸水は皮膚にダメージを与えてしまうため控えてください。

毎日市販のものを使うとコストがかかるのが心配…という人は、お手製の炭酸水を使ってもOK。

炭酸水は、重曹(食用)20g、クエン酸20g、水2ℓを混ぜれば自宅でもできるので試してみてください。材料はドラッグストアなどで簡単に手に入るので誰でも簡単に作ることができます。