ヘッドスパの種類ってこんなにある?目的別に解説!

髪と頭皮を健康な状態に導くケアとして多くの美容室で導入されている「ヘッドスパ」。そのヘッドスパにもいろいろな種類があるのをご存知ですか?ここでは、その種類とそれぞれがもつ効果についてご紹介します。

頭皮スッキリ&血行促進なら「炭酸ヘッドスパ」

炭酸ヘッドスパは、炭酸ガスを含んだお湯を用いるヘッドスパで、特に頭皮の汚れや残留物をとり除く効果が高いとされています。

炭酸ガスの細かな気泡が、毛穴に詰まった皮脂や髪の毛の汚れを浮き上がらせ、毎日のシャンプーでは落としきれない部分に効果を発揮します。

また、体にとっては不要物である炭酸ガス(二酸化炭素)が皮膚から吸収されることで、より早くそれを排出させようと、血管を拡張させる物質が分泌されます。

そのため、頭皮の血行が促進され、酸素や栄養がすみずみまで供給されやすくなるのです。髪の毛のベタツキやにおいが気になる人におすすめと言えます。

ツヤ髪と深いリラクゼーションを実感「クリームバス」

クリームバスは、インドネシアのバリ島で伝承されているヘアケア方法です。

インドネシアの豊かな自然環境が育んだハーブやフルーツなど、美容効果に優れた天然植物成分配合のクリームを使用し頭皮をマッサージすることで血行を促進し、毛穴の汚れを落としたり、髪の毛にツヤや栄養を与える効果があるとされています。

また、数あるヘッドスパの中でも癒し効果が高く、深いリラクゼーションを得ることができるともいわれています。首や肩にかけてもゆっくりとマッサージしてゆくため、首や肩のコリ、眼精疲労があるとき、またストレスを解消したいときにもおすすめです。

髪のダメージや頭皮トラブルには「オイルヘッドスパ」

オリーブオイルやホホバオイル、アロマオイルなどを用いてマッサージを行うヘアケアが「オイルヘッドスパ」です。

サロンにより、数種類のオイルを独自にブレンドしたり、アロマ効果のあるオイルを用いたりと個性がありますが、頭皮の血行促進やリラクゼーション効果、毛穴汚れの除去など、頭皮と髪の毛をより健康的に保つための工夫が取り入れられています。

オイルの高い保湿効果により、紫外線や乾燥からくる髪の毛のパサつきやダメージにも改善の効果が期待できるほか、頭皮のかゆみやフケ、白髪などさまざまな髪のトラブルにもおすすめのヘッドスパです。

インド伝承の「シロダーラ」で美髪&ストレス軽減

インドで約5000年も前から伝わる伝承医学「アーユルヴェーダ」の理論を応用したトリートメント「シロダーラ」。人肌に温めたオイルを眉間の部分に流し続けることで、深いリラクゼーションや瞑想状態へと導くことから「脳のマッサージ」、または「心の療法」ともいわれています。

自律神経や精神の安定にも効果があるとされており、日頃からストレスを抱えている人におすすめです。ストレスの軽減や心の安定とともに美髪をめざすことができるインド式のヘッドスパです。

美髪効果や頭皮トラブル改善など、自分の目的により合ったヘッドスパで、高いリラックス効果を感じてみてはいかがでしょうか。