ヘッドスパは頭痛にも効くの?それとも効かないの?

「ヘッドスパ」とは、日本で作られた和製英語だと言われています。髪の毛、あるいは頭皮のマッサージという形で理解されていて、エステサロンや美容院などで行われます。

ただ、このような「考え方」自体はいろんな国で長く受け継がれているものであり、アーユルヴェーダ(インドにおける伝統医学)にも、これに類するものがあると言われています。

このヘッドスパが頭痛にも効くと評判ですが、これは本当なのでしょうか?

ヘッドスパの医学的根拠について

ヘッドスパというのは何か特別な医学的根拠があるわけではない、というのが通説になっています。現在は「日本ヘッドスパ協会」が資格を打ち出していますが、鍼灸マッサージ師のような国家資格があるわけではありません。

そのため、誠実なエステサロン、あるいは美容院であるならば、絶対に「ヘッドスパを受ければ頭痛が治りますよ」とは言わないはずです。もう少し正確に言うのであれば、頭痛が治りますとは「言えない」のです。ヘッドスパは、医療行為ではないからです。

それでも「ヘッドスパで頭痛が軽減した」という人がいるのはなぜ?

ただ、「ヘッドスパを受けて、頭痛が軽減した」という人がいるのも確かなことです。これは一体なぜなのでしょうか?これは、頭痛の原因に「ストレス」があるからです。

あくまで1つの説ですが、頭痛の原因のうちの70%がストレスだと言われています。このストレスを軽減することによって頭痛が緩和されることは、よく知られています。

ヘッドスパというのはキレイで清潔な空間で、練習を重ねた美のプロが自分のためだけに時間を割き髪の毛と頭皮をいたわってくれるサービスです。サービスを受けている間の心地良さは利用者をとてもリラックスさせてくれますし、緊張の緩和にも役立ちます。

そしてこの「緊張の緩和」は、ストレスを軽減する上で非常に重要なキーワードになってきます。

確かにヘッドスパそれそのものには、頭痛を治す「医学的な根拠」はないのかもしれません。しかしながら利用者の心を安らげるということで、間接的に頭痛に対して働くという効果は期待できるのではないでしょうか。

「何となく頭が重い」
「頭が痛い」
「なんだか疲れている気がする」
こんな悩みを持っている人は、ヘッドスパを受けてみるのも良いかもしれませんね。