むくみ、リフトアップに!リンパの流れを良くする頭皮ケア

むくみや顔のリフトアップに効果的だと言われているのが、頭皮のケアです。その時に、しばしば話題になるのが「リンパ」ですが、これはそもそもどのようなものなのでしょうか?

リンパというのは、身体に存在する組織液のことです。これは細菌を殺したり、老廃物を体外に排出したりといった働きをしています。いわば、身体に存在する防衛機能なのです。

このリンパの流れが滞っていると、何となく身体の調子が崩れを感じることがあります。

またリンパ浮腫などに対しては、医師の指示に基づいて理学療法士がマッサージを行うこともあり、これに関しては医学的根拠があり、保険の対象ともなっています。

美容の世界においてはどうなのか

美容においては、「タッチングの生理学」というものを利用する頭皮マッサージを、「リンパマッサージ」と呼んでいることもあります。施術された人間がとてもリラックスすることにより、緊張やストレスを緩和するというものです。

美容室ではツボを中心とした「ツボマッサージ法」と「リンパを中心としたリンパマッサージ法」または、その両方を組み合わせたマッサージ法を活用して、ヘッドスパとして提供しています。

薄毛や髪の毛のトラブルには、ストレスや緊張が大敵です。そのため、これらを和らげることのできる頭皮マッサージは、美容においてとても重要な役目を果たします。

また手でマッサージしていくことにより水分なども抜けていくので、むくみを解消できたり、リフトアップに努めたりすることもできるでしょう。

自分で行ってもOK、そのやり方は?

上記では「施術された人間が」としましたが、自分自身でマッサージを行っても効果があります。具体的なやり方を紹介しましょう。

1.指を揃え、首の付け根から髪の生え際に向かって軽く押していく
2.耳後ろのくぼみに中指を置き、回転させるように指圧する
3.頭皮を上の方に引っ張りあげるようなイメージで指圧する
4.頭皮に指を当て、2と同じように、回転させるようにマッサージする
5.手のひらで頭を左右から覆い、頭頂部に向かって引き上げる
6.深呼吸の要領で息を吐きながら、手をゆっくりおろす

これが頭皮マッサージの流れです。

頭皮マッサージというのは、正しく行えば髪の毛や肌に対して良い影響を与えます。ただ、自己流のやり方や力の入れすぎなどは逆効果になってしまいます。そのため、このように「正しいやり方」を知っておく必要があるのです。

リラックス効果も高く、自分でも手軽に行うことのできる頭皮マッサージ。さっそく今日からやってみてはいかがでしょうか。