冷水シャワーは頭皮の健康に良いの?

頭をすすぐと言えば当然お湯ですが、冷水を組み合わせることで頭皮環境を健康に導く事ができます。今回この記事では、冷水シャワーが頭皮環境を健康に導く理由と、効果的な方法についてご紹介します。

なぜ冷水シャワーが頭皮環境の健康に良いか

それは、血管が拡張と収縮を繰り返し、新陳代謝が良くなり頭皮が活性化することで、血流がとても良くなるからです。

すすぎは通常お湯で行いますが、その際に冷水を組み合わせる事でそのような効果を得る事ができます。人間の身体は温まると冷まし、冷えると温めようとするため、これを利用した方法です。

お湯をしばらく頭皮に当てていると血管が拡張してポカポカしてきます。それだけでも充分に血流が良くなりますが、ここで冷水に切り替え頭皮に当てることで、今度は血管が収縮します。

すると今度は血流が悪くなりますが(同時に温めようと血管を拡張させようと働きます)、ここでまたお湯に切り替え頭皮に当て、再び血管を拡張させ血流を良くします。これを何度か繰り返すことで、血管が刺激され血流がとても良くなります

頭皮の血流が良くなるという事は、頭皮が柔らかくなりやすくなり、髪に栄養が行き渡りやすくなる事で、ツヤのある元気な髪が生えてくる環境作り・抜け毛予防・育毛促進に繋がります。また、お顔のリフトアップ効果も補助してくれます。

冷水シャワーの方法・注意点

冷水シャワーの方法をご紹介します。

1.まずはお湯でしっかりすすいでシャンプーをします。

お湯で血管が拡張し、シャンプーの刺激により、さらに血流が良くなります。

2.シャンプー終了後マッサージをします。

頭皮を柔らかくすることでさらに血流を良くしていきます。

3.お湯でしっかりすすぎます。

泡をしっかりすすいで血管をより拡張させ冷水を当てる準備をします。

4.冷水に切り替えてすすぎます。

指を通して頭皮全体に当て血管を収縮させます。

5.お湯に切り替えてすすぎます。

指を通して頭皮全体に当て血管を拡張させます。4~5を2セット繰り返します。血管の拡張・収縮を繰り返し新陳代謝を促します。

6.最後は冷水でサッとすすいで終了です。

最後に軽く収縮させる事で、拡張させようとして血流を良くすることが狙いです。後からジワっと温かくなってきます。

ご注意していただきたい点は、冷水を当てる時間です。冷水の当て過ぎは、血管を極端に収縮させ逆に血流を悪くしてしまいます。あくまで血流を良くするために行いますので、お湯で温めて血管を拡張させることをメインにし、それをサッと収縮させる程度で冷水を加えます。冷やしきるのはNGです。

また、いきなり冷水をかけて風邪をひいてしまったり、心臓がビックリしてしまったりと、逆に負担になることもあります。しばらくはぬるい温度で慣らして、慣れてきたら冷水を使うようにしましょう。

※心臓の弱い方、高齢者の方にはオススメできませんので、実践しないで下さい。

お湯と冷水シャワーを組み合わせる事で、簡単に頭皮に美容効果が得られます。実践していただくことで、頭皮環境を健康に導き、よりオシャレを楽しむための土台が作れますので、ぜひお風呂の時間に取り入れていただければと思います。