肌のたるみ対策に!女性が押さえておきたい頭皮ケア

頭皮ケアと言えば、抜け毛や薄毛に悩む男性の取り入れるケアのように思われている方もいるかもしれませんが、女性にとってもとても重要なケアです。毎日欠かさず「ヘアケア」は行っていても、「頭皮ケア」となると、しっかりと取り入れている女性はまだまだ少ないのかもしれません。

美しく健康的な美髪を育んでいるのは頭皮…そして、効果的な頭皮ケアを取り入れていくことはヘアケアの基本とも言えるのです。

女性に頭皮ケアが必要なわけ

頭皮ケアは、「抜け毛」や「薄毛」を予防する意味ももちろんありますが、何も特殊なケアではありません。頭皮は髪で隠れていて見えにくい部分ですが、毎日丁寧に洗っている顔よりも皮脂の分泌が盛んです。よって、放っておくと汚れやすくニオイやかゆみなどトラブルを起こしやすい部分です。

特に女性の場合、日々のヘアケアによって、頭皮環境が乱されているケースも多いもの…。頭皮ケアは、健康な髪を育むのみならず、頭皮にハリを与え、肌のたるみ改善にも繋がります。さっそく、具体的なケア方法を順に押さえていきましょう。

頭皮に溜まった皮脂や汚れをしっかり落とす

頭皮は、乾燥や刺激から守るため皮脂や汗を分泌していますが、それら分泌物に空気中の汚れが吸着し、汚れは蓄積していきます。さらに、日々のヘアスタイリング剤やシャンプー、リンス、コンディショナーなど、頭皮はさまざまな化学成分が付着します。頭皮ケアの第一歩は、それらの成分をしっかり落とし、頭皮をきちんと洗うことです。

そこで重要となるのが、シャンプーの仕方です。最近は頭皮ケア(スカルプケア)用のアイテムも見かけますが、普通のシャンプーでもOKです。以下の3つのポイントを押さえて行いましょう。

1.お湯で優しく予洗い

軽くブラッシングをして髪のもつれを解いたら、お湯で簡単に予洗いをしましょう。ヘアスタイリング剤や、表面についた汚れやほこりなどを洗い流します。

2.頭皮をマッサージしながらシャンプー

シャンプーを泡立てたら、まずは頭皮を指の腹を使って優しくマッサージしていきます。強くこすりすぎないように気をつけながら、地肌にしっかり泡を行き渡らせます。マッサージによってしっかりと汚れを落とし、また、血行が促進されて頭皮もハリつやが生まれます。頭皮がしっかり洗えたら、続いて髪を洗っていくというイメージです。

髪同士を強くこすりすぎない様に気をつけながら、シャンプーの泡を根元から毛先の方へ、徐々に優しく揉み込んでいきます。

3.すすぎは十分に!

シャンプーのすすぎは十分に行いましょう。よく言われていることですが、シャンプーの成分は、思っている以上に頭皮や髪にしつこくこびりついています。シャンプー成分が残ったままでは、せっかく髪や頭皮のために行ったケアが台無しどころか逆効果です。泡立てた時と同様に、髪ばかりでなく頭皮も意識しながらすすいでいきましょう。

また、リンスやコンディショナーは、髪のダメージを補修したり、指通りをよくするためのものです。シャンプーとは違い、頭皮には付けないようにしてすすぎもしっかり行いましょう。

冷えを改善し血行を促進する

頭皮ケアと一見関係がないようにも思えますが、女性に多い「冷え」は、頭皮や髪の健康にも影響を与えています。体が冷えると毛細血管が収縮し、髪を作る栄養が十分に供給されず毛根の働きも不活性化…健康な髪を育むことができません。また、頭皮トラブルの原因ともなります。

寒い冬場はもちろんのこと、冷房や冷たい飲み物や食べ物で体を冷やしやすい夏場も、体を冷やさない工夫をしていきましょう。日ごろから適度な運動を取り入れることや、シャンプー時などに行う頭皮マッサージが効果的です。