天然の万能オイル「ホホバオイル」を使った頭皮ケア

すでに多くの化粧品に配合され、さまざまな肌への効果や高い安定性・安全性が知られているホホバオイル。一成分としてもさまざまな役割を果たしていますが、ホホバオイル単体としても、色々な場面で活躍している万能オイルです。

お高いイメージがあるかもしれませんが、一度のケアで使用する量はたったの数滴です。簡単なケア方法をご紹介していきます。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルは、「黄金のオイル」とも呼ばれ、アリゾナ南部やカリフォルニアなど、砂漠の過酷な環境下で生育しているホホバの種子から得られる貴重なオイルです。ホホバオイルの90%以上をヒトの皮膚にも含まれるワックスエステルという成分が占めています。

350,000種類の植物からみても、これほど多量のエステルを含んでいる植物は他に見当たらないそうです。

他にもアミノ酸やミネラル、ビタミンAやビタミンD、ビタミンEなど肌に嬉しい成分を含んでいます。また、安定性が非常に高く、防腐剤や酸化防止剤の添加なしでも長期間の安定保存が可能です。

ホホバオイルの効果は多彩ですが、肌への効果としては以下の効果が知られています。

1.安全性が高く肌なじみが良い

ヒトの皮膚にも含まれている「ワックスエステル」を豊富に含むため、肌への刺激が少なく安全性の高いオイルです。また、オイルですが肌への馴染みがよく高い浸透性があります。

2.紫外線カットによる美肌効果

厳しい自然環境で育まれたホホバオイルには、強烈な紫外線に耐える力が備わっています。紫外線をカットし、紫外線ダメージから肌を保護する作用があります。

3.皮脂の分泌量をコントロールする

肌のターンオーバーを促して皮脂の分泌量を適正にコントロールする作用があるため、過剰な皮脂の分泌によるニキビや吹き出物を抑える作用があります。

4.毛穴に詰まった汚れや皮脂を浮かせる

頭皮や肌に馴染ませると、毛穴に詰まった汚れなどを浮かせて除去しやすくするため、フケやかゆみ、臭いに効果が期待されています。

特に、頭皮ケアに使用した場合、地肌の乾燥を予防し、血行を促進するため毛根も活性化され、抜け毛や切れ毛の予防や健康な髪を育むのに役立ちます。また、頭皮を柔らかく弾力のある肌へ導きます。

ホホバオイルを使った頭皮ケア

髪や肌へのケアとしても使用されますが、頭皮をケアする場合は、シャンプー前に、髪も頭皮も乾いた状態での使用がオススメです。ホホバオイルを手のひらに数滴落としたら、指になじませて、指の腹で優しく地肌をマッサージしていきます。気持ちの良いところを軽く押しながら、頭皮全体にまんべんなくオイルを行き渡らせます。

一通りマッサージをしたら、そのまま蒸しタオルで頭を包んで10~20分ほど置きます。血流が増えて、毛根が活性化されているのが実感できると思います。その間、湯船に浸かってリラックスして過ごすのも良いでしょう。10~20分ほどたったら、いつも通りにシャンプー・リンスやトリートメントをしてOKです。すすぎは念入りに行いましょう。

さらに、ホホバオイルにアロマエッセンシャルオイルをブレンドして使用すると、リラックス効果が高まりオススメです。好みの香りのものでよいですが、フケに悩みのある方なら「ティートゥリー」や「ゼラニウム」、毛根を元気にしたいという方なら「イランイラン」や「ローズマリー」が適しています。ヘアケア前の癒しのひと時を、ぜひ試してみて下さい。