頭皮をちゃんと洗うために…シャンプーブラシの活用法

シャンプーは指で行うのが当然と思ってはいませんか?もちろん指で丁寧に洗えればそれにこしたことはないのですが、なかなか自分では、美容師さんにしてもらうシャンプーほどの満足感は得られないのが普通です。

そこでシャンプーを補助するアイテムとして使えるのが「シャンプーブラシ」。一体どのようなものなのでしょうか?ここではシャンプーブラシについて、活用法を注意点とあわせて説明しています。

シャンプーブラシの役割は地肌を洗うこと

自分でシャンプーする時にも頭皮は洗っているけど…という方が多いかと思いますが、髪の多い方や長い方は指が地肌まで届いていなかったり、洗っているつもりでも頭頂部付近だけだったりということも少なくありません。

シャンプーブラシは髪の毛を洗うためのものではなく、頭皮を洗うためのもの。ヘアサロンで美容師さんにシャンプーしてもらうと気持ちがいいのは、頭皮をしっかり洗いあげてくれるからなのです。

シャンプーブラシはこんな人におすすめ

・頭皮のベタつきが気になる方
・髪が多い、もしくは長い方
・ヘッドスパに行きたいけれど余裕がない方
・爪を長く伸ばしている方
・抜け毛や薄毛など頭皮ケアの必要性を感じている方
・ストレスがたまっている方
上記の項目に1つでも当てはまる方はシャンプーブラシを使用することをおすすめします。

頭にはたくさんのツボが集まっているので、ただ頭皮をキレイに洗うという以上に、気分もすっきりするはず。ヘッドマッサージをするのと同じ効果が得られるので、目の疲れや肩こりなどもリフレッシュ。手でマッサージするより小さい力でできることもポイントです。

シャンプーブラシを使用する際の注意点

シャンプーブラシはお風呂場で使うものなので、不清潔になりがちということ、ついゴシゴシ力をいれてしまって頭皮を傷つけてしまう可能性があることが注意点としてあげられます。これらを未然に防ぐためには、お手入れのしやすい形状や材質で、頭皮を傷つけない配慮がされているシャンプーブラシを選ぶ必要があります。

ブラシの先端が柔らかければ、当然頭皮には優しいといえますが、あまりに柔らかすぎると今度は十分に頭皮を洗うことができなくなってしまいます。ブラシの歯にある程度長さがあり、地肌にフィットするように配列されている弾力のあるものを選びましょう。

シャンプーブラシで洗うときは小刻みに使う

シャンプーブラシを使う時も、まずしっかりぬるま湯で予洗いをするのはいつもと同じです。そのあとシャンプーが十分に泡立ってからがシャンプーブラシの出番。ブラシを頭皮にあてた状態で小さく小刻みに動かして洗っていきます。

大きく動かしたり円を描くように動かしたりしてしまうと、髪の長い方はからまってしまうので注意しましょう。