頭皮が臭い女性なんてありえない!すぐにできる臭い対策

そばを通った瞬間、ふわっとシャンプーのよい香りがする女性に男性は心惹かれてしまいます。においは印象を大きく左右するもの。ここでは特に頭皮のにおいの対処法を学んでいきましょう。

女性にとって頭皮のにおいは大敵です

女性にとって頭皮のにおいが気になるシーンはたくさんあります。たとえば、女性の背の高さはちょうど男性の鼻の位置あたりのため、出勤時の満員電車の中で自分の後ろに立った男性が頭皮のにおいを気にしているのでは、と不安になりることもあるでしょう。

会社に着いてエレベーターに乗る際は狭い空間でにおいも充満します。同僚や上司に「なんだかにおい」と思われているかもしれません。

また、梅雨の季節で髪が濡れてしまったり、夏の蒸し暑い季節で汗をかいたりすると、なおのこと頭皮のにおいが気になるという方は多いでしょう。

頭皮のにおいの原因を知ることがケアの第一歩です

においが気になるからといって、やみくもにコロンをつけても根本的な問題は解決されません。頭皮のにおいは頭皮から改善することが必要です。このにおいはTゾーンの二倍もあるという頭皮の皮脂腺から皮脂が分泌されたものが残り、酸化することによるものです。

この皮脂の分泌をおさえるために、普段の生活習慣を見なおしてみましょう。 、脂っこいものや動物性タンパク質、ジャンクフードを食べる機会が多ければ、頭皮から分泌される皮脂も増えます。

また、睡眠不足、不規則な生活スタイル、ストレスなども頭皮の環境に大きな影響を及ぼします。

きちんとシャンプーをしてにおいをおさえましょう

頭皮のにおいをおさえるためにシャンプー液を大量に使う必要はありません。むしろ、皮肉なことにシャンプーに含まれている油成分が逆に頭皮に残り、酸化してにおいの原因になることすらあります。

ですから、シャンプーの使用は少なめにして、それをよく手のひらで泡立てて、キメ細かい泡で頭皮の汚れを取り除くイメージで洗いましょう。

洗浄効果を高めるために、最初にお湯で5分くらいしっかりと髪を濡らすと、頭皮の半分くらいの汚れは落ちるといわれています。すすぎをしっかりして、洗い終わったら髪の根元までしっかりとドライヤーで乾かします。半乾きだと雑菌が繁殖し、においの原因になりかねません。

コロンよりも消臭スプレーを携帯しましょう

頭皮のにおいが気になる女性の方の多くはコロンによってにおいを解決しようとされますが、場合によっては逆効果です。コロンを使い過ぎると「コロンのにおいがキツイ人」というイメージを持たれかねませんし、頭皮のにおいは残っているため、においが混ざってしまうことさえあります。

そこで、頭皮のにおい分子を中和する効果があるミネラルがたくさん含まれている硬水を使って自作のスプレーを作り、それを携帯するのがおすすめです。気になる時に頭皮にシュッと一吹きすれば、においはずいぶんと収まります。

女性の頭皮の悩みは共通です。「自分だけがにおいのでは」と思わず、生活習慣の改善と消臭スプレーによって前向きにこの悩みに立ち向かいましょう。