【頭皮クレンジング】身近なアレで頭の臭い対策

頭皮のにおいに悩まされている方は多く見られますが、メイク用のクレンジングオイルなど、身近なものでも対策できることをご存じでしょうか。ここでは、頭皮のにおいを身近なもので対策する方法についてご紹介します。

頭皮のにおいは皮脂に残った汚れから

汗をかいた後などに生じる頭皮のにおいは、皮脂に残った汚れが原因となって生じます。洗髪によって除去することができなかった皮脂汚れは酸化して頭皮にこびりつき、それがにおいの元となります。

皮脂は皮膚や髪を守り、保湿をする役割を持っていますが、毛穴に蓄積されていくと、ニキビの原因になることもあります。また、疲れやストレスが溜まっていたり、食生活が乱れてしまったりすると、頭皮の皮脂の分泌量が過剰になってしまうことがあります。

人によっては生活習慣を少し見直すだけで、頭皮のにおいを改善できるケースも見られます。具体的な策を講じる前に、自分の生活習慣を見直してみましょう。

クレンジング用シャンプーで頭皮を清潔に保つ方法

クレンジング用シャンプーとは、通常のシャンプーで洗髪する前に使用するタイプのシャンプーのことです。通常のシャンプーに比べると洗浄力が高く、毛穴に入り込んだスタイリング剤や皮脂などを落としやすくなっています。

そのため、クレンジング用シャンプーは、頭皮のにおい対策としても活用できます。

クレンジング用シャンプーを使用する前には、髪をとかしてホコリや汚れを落としておくことによって、さらに高い効果を期待できます。また、使用後にはしっかりと洗い流すために、通常のシャンプーで必ず洗髪するようにしましょう。

頭皮クレンジングでにおい対策をしてみましょう

メイク用のクレンジングオイルを、頭皮のにおい対策として活用できることをご存じでしょうか。クレンジングオイルはシャンプーよりもしっかりと毛穴に入り込むため、高い洗浄効果を期待できるとされています。

まずは、ブラシや指の腹などを使って、頭皮全体をマッサージしていきましょう。軽くマッサージをし終えたら、次はクレンジングオイルを手に取り、頭頂部を中心に頭皮につけていきます。クレンジングオイルをつけたら、頭部全体に軽く指圧マッサージを行いましょう。

指圧マッサージが終わったら、お湯でクレンジングオイルをしっかりと洗い流します。この頭皮クレンジングを週に1~2回行うと、頭皮のにおい対策になるといわれています。

身近なものを使って頭皮クレンジング

頭皮クレンジングではクレンジングオイルの代わりに、ココナッツオイルや椿油を使用する方法も効果的です。

ココナッツオイルには、ラウリン酸やビタミンEなどの美容成分が豊富に含まれており、顔のクレンジングにも適しています。サラサラしているため毛穴に入り込みやすく、高い洗浄力を期待できます。

椿油は椿の種子から採ることができる天然オイルであり、ミネラルやタンパク質、各種ビタミン類が豊富に含まれています。髪にうるおいを与えることができ、切れ毛・枝毛・抜け毛などのトラブルを防ぐとされています。

頭皮クレンジングを習慣づければ、頭皮のにおいを改善することができます。好みのオイルを見つけて、清潔な頭皮を手に入れましょう。