もう悩まない、スプレーで頭皮ケア!

毎日ヘアスタイルを楽しんでいて気になるのが、ヘアスタイリング剤やカラー、パーマによる頭皮のトラブル。その種類は、においや抜け毛、ふけ、かゆみなど様々です。

こうしたトラブルのなかでよく耳にするのが頭皮のにおい。こういったトラブルを対処するには普段から頭皮もケアしていくことが大切なこと。最近では頭皮ケアの為のスプレーも多く市販されています。トラブルの種類によってはスプレーを使い、健康な髪と頭皮を守っていくことが大切です。

頭皮のにおいの原因は「皮脂の分泌量」

女性でも悩んでいると耳にする「頭皮のにおい」。きちんとシャンプーしているはずなのに、どうして頭皮がにおうのだろうと疑問に思う人も少なくないようです。

頭皮のにおいは「皮脂の分泌量」に関係しています。頭皮の皮脂が酸化して生じる活性酸素が、酸化された脂質「過酸化脂質」を生成してにおいの原因となってしまいます。

そこで過酸化脂質の生成を抑制し、頭皮の血行を促進してあげることが重要となります。シャンプーなどで汚れを綺麗にとるのはもちろんのことですが、頭皮の血行を促進して余分な皮脂の分泌をおさえることも必要となります。

ヘッドマッサージを普段から習慣づけて血行促進

髪の毛は血液から栄養・酸素をもらって成長するので、健康な髪を維持するためには、ます頭皮の血行をよくすることが第一です。毛髪をつくる毛母細胞は、毛乳頭に分布した毛細血管から吸収する栄養をもとにしています。頭皮の血行がよくなると毛母細胞の働きが活発になり、健康な髪が生え、脱毛もしにくくなります。また、血行がよくなれば、過酸化脂質の抑制にもなりにおいを防げます。

また、頭皮マッサージをすると頭もすっきりとするので、心身のリフレッシュにも役立ちます。

頭皮の状態に合わせてスプレーを使い分けよう!

頭皮ケアには、スプレー、オイルなど様々なタイプが市販されていますが、スプレータイプは、直接頭皮に振りかけられるという利点があります。汗でベタつく髪や気になるにおいを簡単にリセットできるのが利点です。

また、冷却するタイプのスプレーだと頭皮も引き締められ、頭皮がすっきりします。特に炭酸のものは、パチパチと頭皮が刺激され毛穴も引き締められます。

この炭酸配合のスプレーは、オイルやクリームなどでは配合が難しいので、ここもスプレーならではです。

忘れてはいけない紫外線防止もスプレーで簡単に!

頭皮トラブルに関係ないと思われがちな紫外線。実は、紫外線にはあらゆるものを「老化」させてしまう作用があります。紫外線を浴びることで、髪を構成しているキューティクルを傷つけてしまい、髪が細く弱くなる原因ともなります。

ですが、忙しい朝なんかにヘアケアをする時間って以外とないものではありませんか?そこで紫外線防止のスプレーを活用すれば、忙しくてもさっと頭にスプレーするだけなので、簡単に紫外線防止ができます。

髪や頭皮がある頭頂部は、体のなかで最も紫外線を浴びやすい部分なので、しっかりケアをしましょう。