サロンでフケ・かゆみを解消!?乾燥した頭皮に

フケとかゆみの原因が間違ったシャンプーにある場合が多いことをご存知でしょうか。正しいシャンプーの方法を知れば、フケは改善されます。正しい洗髪の仕方と、それを教えてくれるサロンについてご紹介します。

フケの原因は頭皮の乾燥にあり

そもそもフケは古い頭皮ですから、頭皮が新陳代謝を行っている以上、生じるのはあたり前といえます。フケが問題になるのは、正常な新陳代謝を超えて過剰に生じる場合。この原因としては、間違ったシャンプー方法によって頭皮が乾燥してしまうことがあげられます。

皮膚は乾燥すればカサカサはがれますし、皮膚の保護機能が落ちるとかゆくなりますから、爪でかいてさらに落ちてしまいます。肌を守るには適度なうるおいが必要なのですが、間違ったシャンプーで気づかないうちに頭皮をいためてしまい、これがフケのもとになっているのです。

こんな洗い方をしていたら要注意

正しい洗い方のポイントは2つあります。一つは、ゴシゴシ洗わないこと。頭がかゆかったり、ベタつきがあったりすると、どうしてもシャンプーをたっぷりつけて指や爪でゴシゴシ洗ってしまいますが、これは大きな間違いです。

実は、お湯でゆっくり温めるだけであらかたの汚れは落ちてしまいます。どうしても気になる場合は、指の腹で優しくマッサージするようにしましょう。洗うというより流すといった感じですね。

二つ目は、すすぎ残しを作らないことです。シャンプーもリンスも、残ると頭皮には刺激物になってしまいます。また、雑菌の栄養になって髪が臭くなる原因にもなります。時間をかけて丁寧に洗い流しましょう。

サロンで体験できる正しい洗髪方法

正しい洗髪方法がわからない場合は、サロンに行って実際に体験してみましょう。頭皮ケアを扱っているエステサロンであれば、本格的なシャンプー方法を教えてもらえます。正しいシャンプーで特に大事なのは力の入れ加減。プロはどのくらいの力で洗うのか、よく確かめましょう。

思った以上に弱い力できっと驚くはずです。こすって洗うのではなく、ゆっくり頭皮を押すようにしてお湯とシャンプー剤を浸透させ、その後しっかり洗い流すのがコツといえます。専門のシャンプー剤がある頭皮エステサロンもありますから、まずは定期的に通うのもおすすめです。

自宅でも正しく洗ってフケ改善

プロのやり方がわかれば、自宅でも実践できます。まずは、髪全体をゆっくり湯通しして汚れを浮かせます。次に、洗浄効果ではなく保湿効果が高いシャンプーを選んでたっぷり泡立て、手で押すようにして髪と頭になじませていきます。

ここは急がず、じっくり時間をかけてください。十分なじんだと思ったら、今度はしっかり洗い流します。最後に、髪は十分乾かしましょう。濡れたままにしておくと頭皮が不潔になってしまいます。

正しいシャンプー方法は意外とシンプルで簡単です。毎日のことですからサロンでケアしてもらいつつコツを習い、自宅でも続けていくことが大事です。